牛乳と楽しむカルピスを楽しんでみた

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

この前スーパーに牛乳をを買いに行ったら、牛乳売り場のそばでこんなものを見つけました。

「牛乳と楽しむカルピス」

子供の頃普通のカルピスを牛乳で割って飲んだことはありますが、牛乳で割るため専用のカルピスが出ていたとは知りませんでした。

バナナ味とミックスベリー味が置いてあったんですが、今回はミックスベリー味を買ってみました。

今日はこの「牛乳と楽しむカルピス」のなめらかミックスベリーについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

作ろう

「牛乳と楽しむカルピス」は原液と牛乳を1:2の割合で混ぜるようなので、ちゃんと計量カップで量って作ります。

今回は原液を50cc、牛乳を100ccの割合にしました。

ラベンダーの様な綺麗な色ですね。

飲もう

冷たい所をグイッといきます。

ゴクゴク・・・。

手軽に飲めるブルーベリーシェイクといった感じの味です。

シェイク程もったりしていないのでゴクゴク飲めます。

ミックスベリーはストロベリー、ブルーベリー、ボイセンベリーから構成されてるみたいなんですが、ブルーベリーの味が濃いのでストロベリーやボイセンベリーの味は僕にはわかりませんでした。

そもそもボイセンベリーって生まれて初めて聞く名前です。

ボイセンベリーについて調べてみると

ボイセンベリー (学名Rubus ursinus × idaeus) はヨーロッパキイチゴRubus idaeus、ブラックベリーRubus fruticosus、ローガンベリーRubus × loganobaccus の交配種である。果実は深いマルーン色 (Boysenberry)の大型 (8.0 g) の複合果で、内部に大きな種子を含む。ボイセンベリーの実はジャムやパイなどに使われる。

ウィキペディアより引用

さっぱり解らんw

まあジャムやパイに使われるので美味しいんでしょうね。

食べたことが無いので味の想像がつきません。

まあボイセンベリーはこっちに置いとくとして、ブルーベリーの味が濃いのでブルーベリーシェイクが好きな人にはお勧めできます。

ハンバーガーとかパンとか食いながら一緒に飲むとよく合いそうです。

ちなみに、このコップ1杯に1日に必要な鉄分の3分の1が含まれているそうです。

水で割ったらどうなるんだろう?

ここで当然「牛乳じゃなくて水で割ったらどんな味なんだろう?」という疑問が生まれます。

早速やってみます。

原液1:水2の割合で混ぜます。

飲んでみます

えーと、ブルーベリーガムありますよね。

あの味です。

ブルーベリーガムをかんだ時に口の中に広がる味が液体になってる感じ。

やはり商品名に「牛乳と楽しむ」って書いてあるだけあって牛乳で割った方が旨いです。

まとめ

牛乳と楽しむ『カルピス』のミックスベリー味はブルーベリーシェイクをライトにした感じの飲みやすい味です。

飲みやすいだけでなく、コップ1杯飲むだけで手軽に1日に必要な鉄分の3分の1を鉄分の補給することもできます。

美味しくて、かつ鉄分の補給もできて一石二鳥のドリンクではないでしょうか。

もし機会があればバナナ味の方も試してみたいと思います。

それでは、またー。

レビュー
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました