3か月間サウナスーツを着てみた率直な感想

ダイエット記

こんにちは、ゆんつです。

ダイエットに利用されるグッズに「サウナスーツ」というものがあります。

サウナスーツを着て運動をすると汗をかきやすく、新陳代謝が促進され脂肪が燃焼しダイエットに繋がる効果があると一般的には言われています。

僕もダイエットのために、サウナスーツを購入してみました。

プレイズというメーカーのサウナスーツです。

サウナスーツ

サウナスーツ着用

ゆんつ
ゆんつ

痩せるぞ!

まだ肌寒い3月中旬から気温が上がってくる6月の初旬まで約3か月間、サウナスーツを着てスロージョギングやウォーキングをしてダイエットをしてみました。

今日はサウナスーツを着て3か月ダイエットをした率直な感想などを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

僕のサウナスーツの時系列

まず到着直後の状態

サウナスーツ上着

サウナスーツズボン

着始めてから約1ヶ月で股の部分に穴が・・・

サウナスーツに空いた穴

股の部分が破れた原因は股ずれです。

太っている人は解ると思いますが、僕は太ももが太く歩くとモモとモモがこすれてズボンにすぐ穴が開くのです。

しかも普通に歩くのではなく、ウォーキングやジョギングをしたのでそのダメージは相当なものだったに違いありません。

結果として1か月で股間に穴が開きました。

ここからは、

股の部分が破れる → 針と糸で塞ぐ

サウナスーツのズボンの穴を塞ぐ

を繰り返すことになります

そして3か月たった現在

2層構造がボロボロになったズボン

サウナスーツは2重構造になっているんですが、2重構造の肌に直接あたる部分がボロボロのビロビロになってます。

ボロボロのサウナスーツのズボン

捨てようかと思いましたが、股の部分以外は破れていないので股の部分を補修したうえで保存してます。

補修できるうちは捨てずに使うつもりです。

ちなみに上着は全く破れていません。

3か月たっても綺麗なままの上着

破れたのは運動時に激しくこすれる股の部分だけです。

ゆんつ
ゆんつ

見たか僕の股ずれ力!

サウナスーツの良かった部分

寒くても汗をかける

3月は早朝の気温が10度以下の日も多かったたんですが、タイツとシャツの上にサウナスーツを着て5分も歩けば体はポカポカでうっすら汗ばんできます。

サウナスーツを着て10分もあるけば全身から汗が出て、15分もたつとインナーは汗びっしょりです。

汗が出にくい寒い時期に沢山汗をかくのは気持ちいいものです。

ゆんつ
ゆんつ

すっきりします

また汗を沢山かくと「頑張った感」が出てダイエットに弾みもつきます。

ダイエットを始めた頃は、ウォーキングやジョギング後にサウナスーツを脱いだ時の地面にしたたる汗の量が僕の励みになっていました。

サウナスーツを着て運動した後に地面にしたたる汗

気密性が高いので少しの雨なら体が濡れない

サウナスーツは気密性が高く、通気性が悪いのでスーツの中の水分(汗)も蒸発しない代わりに外からの水分も通しにくいです。

なので少々の雨ならサウナスーツで運動しても、雨で体が濡れることはありません。

ゆんつ
ゆんつ

顔はビショビショになりますけどね

手入れが楽

使用後はシャワーをサウナスーツ全体にサッとかけて干しておけば、次の日には汗臭くない綺麗なサウナスーツで運動することができます。

サウナスーツの悪かった部分

ジャージで運動するよりも早く疲れる

サウナスーツを着て運動するとジャージを着て運動するよりも明らかに早く体が疲れます。

この原因はサウナスーツの通気性が悪く熱が体にこもるからじゃないかと思っています。

ほら、涼しい時期に走るよりもムシ暑い時期に走る方が早くバテるじゃないですか。

あれと同じです。

長い時間運動したい場合は着ない方が良さそうです。

気温が20度以上になってきたら着ない方が良い

サウナスーツは通気性が悪いので熱がこもります。

だからこそサウナスーツの中は温度が保たれて汗が沢山出るんですが、気温が高くなってきたら着るのはやめておいた方がいいです。

その理由は、僕自身が気温が25℃の日にサウナスーツを着て約1時間ウォーキングしたら目まいがして倒れそうになったからです。

立っているのがつらくなり、あわててサウナスーツの上着を脱いで木陰で横になって休み回復しました。

この時に「気温が高い時のサウナスーツは命に関わる」ということを身をもって学びました。

気温が高い + サウナスーツ = ドバドバ汗がでて凄く体重が落ちる

なんて考えていましたが、体を痛めつけるだけで全然間違っていました。

ゆんつ
ゆんつ

体を大事に!

気温が20度以上になるとサウナスーツを着なくても、普通のジャージを着て運動すれば沢山汗をかくことが出来ます。

インナーを着ないと、生地が肌にベタベタ張り付いて気持ち悪い

気温が高くなってくる4月中旬からはパンツ1丁の上にサウナスーツを着ていました。

それまではタイツとTシャツをインナーに着ていたので、直接サウナスーツが肌に張り付くことは無かったんですが、サウナスーツの中がパンツ1丁になってからは汗をかき始めると全身にサウナスーツがビタビタまとわりついてきました。

ジャージやTシャツを着て汗を沢山かいたときも肌に生地がはりつくことはありますが、サウナスーツの肌への貼り付きはちょっと質感が違うんです。

生地が分厚いので「ねっちょり」といった感じで、牛に全身を舐められてるような感じで本当に気持ち悪いんです。

ゆんつ
ゆんつ

実際に牛に全身を舐められたことは無いですけどね

インナーを着ると暑すぎるので、我慢して「ねっちょり」と付き合っていましたが、この感触には最後まで慣れませんでした

生地がゴワゴワしてる

ジャージよりも生地が硬くゴワゴワしていて動きづらいです。

運動メインで考えるならジャージの方がいいです。

サウナスーツを着て3か月運動した結果

体重が76kg→69kgになりました。

でもこれはサウナスーツのおかげというより、毎日運動をして慢性的な運動不足が解消したことが大きかったと思います。

なぜならサウナスーツで落ちた体重は、運動後の水分補給で直ぐに元に戻っていたからです。

まとめ

サウナスーツは気密性が高く体温を逃がしません。

ですので動き始めるとすぐに体が温かくなり発汗が促されます。

寒い時期に軽い運動で汗を少しでも多くかきたい

という場合には大変お勧めです。

でも、

サウナスーツをダイエットの目的として着用するのはどうかな?

と正直思います。

汗が沢山出たからやせるかというと、そうではありません。

サウナスーツを着て沢山出た汗は、一時的に体から水分が出ていっているだけなので出た汗の分だけ運動直後の体重は落ちていますが、水分補給をするとすぐに元に戻ってしまいます。

汗をかく = ダイエットではなく、カロリーを多く消費する = ダイエットです。

ですのでダイエットが目的で運動をするんだったら、普通に通気性の良いジャージで運動したほうが動きやすいし、沢山運動も出来てカロリー消費が促進されると思います。

サウナスーツで運動をすると疲れやすいしジャージより動きにくいので、沢山運動するには向かないと正直思います。

ゆんつ
ゆんつ

ジャージの方がはるかに運動しやすい

また気温が高い時期のサウナスーツを着ての運動は熱中症の危険もあります。

自分自身でも身をもってその怖さを体験しましたが、ネットで調べてみると気温が高い時期にサウナスーツを着てトレーニングをしていた機動隊の方が熱中症になり亡くなられたという事例もあるようです。

絶対にやめておきましょう。

3か月間サウナスーツを着て運動してみた僕の結論は

汗をかきにくい寒い時期に早く体を温めて汗をかきたい場合にのみサウナスーツを着用し、自然と汗をかく季節になったら運動に適した通気性のいいジャージを着て運動した方が良い

というものでした。

汗を沢山かくと気持ちいいのは間違いないので、汗の出にくい寒い時期限定で着るのが良いと実感しました。

つぎはぎだらけのサウナスーツは、また冬の寒い時期に運動するときに着るつもりです。

というわけで、以上が僕が3か月間サウナスーツを着てみて感じたことです。

ダイエット開始前の僕みたいに、サウナスーツを購入するかどうか迷っている方の参考に少しでもなれば幸いです。

それでは、またですー。

ダイエット記
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました