黒烏龍茶を飲み比べてみました

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

皆さんは普段何のお茶を飲んでいますか?

僕は3年くらい前から「OSK黒烏龍茶」を飲んでます。

もちろん黒烏龍茶がダイエットに効果があると聞いたからです。

先日この黒烏龍茶の買い置きが切れそうだったので、amazonで注文しようとするとこんなウーロン茶が目に入りました。

三ツ木園という会社が作っている「伊勢乃國産 濃い黒烏龍茶」という商品です。

僕が興味を惹かれたのは烏龍茶には珍しい国産(三重県産)ということです。

僕は中国産の烏龍茶しか飲んだことがないので、国産の烏龍茶があるなんて知りませんでした。

ネックは値段。

普段買っている「OSK黒烏龍茶」よりもやや値段が高いです。

でも飲んでみたいので、両方注文してみました。

そして少し前に商品が届きましたのでこの2つのウーロン茶を飲み比べしたいと思います。

スポンサーリンク

お茶を作ろう

僕の家は2.5リットルのヤカンが2つあるので、OSKの黒烏龍茶と伊勢乃國産の黒烏龍茶をそれぞれ作ろうと思います。

作り方は、ヤカンの8分目(約2リットル)まで水を入れて沸騰させた後、火をとめてお茶のパックを2つ入れます。

「OSK黒烏龍茶」は1パックが5gなので2パックで10g、「伊勢乃國産 濃い黒烏龍茶」は1パック4gなので2パックで8gを入れることになります。

そして、そのまま3時間くらい放置して完成です。

今回は冷やさずに常温で飲んでみようと思います。

色の比較

左が「伊勢乃國産 濃い黒烏龍茶」で右が「OSK黒烏龍茶」です。

色は両方ともほとんど変わりませんね。

味の比較

OSK黒烏龍茶

飲みなれているOSKの黒烏龍茶から飲みます。

もう3年位ずっと飲んでて飲みなれています。

黒烏龍茶といっても味は普通のウーロン茶と変わらないです。

個人的にはサントリーのペットボトルのウーロン茶の味に似てると思います。

ほとんどの人が想像するであろう烏龍茶の味そのままのオーソドックスな味です。

三ツ木園の黒烏龍茶

今回初購入の三ツ木園の黒烏龍茶を飲んでみます。

おおっ!

これは「OSK黒烏龍茶」とは全然味が違う。

というか今まで飲んだ様々な烏龍茶とも全然違う。

飲んだことのないウーロン茶の味です。

とにかく香りが良い。

味はフルーティーで烏龍茶というよりも紅茶っぽいです。

黒烏龍茶というと濃いイメージがありますが、全然濃くなくて飲みやすい。

非常に品が良い味で、後味が残らず口の中がさわやかになります。

これは美味い!

まとめ

今回「伊勢乃國産 濃い黒烏龍茶」を飲んでみて、僕の中にある烏龍茶の味の基準が変わりました。

こんなにフルーティーでさわやかな烏龍茶があるんですね。

国産で美味しいから常に「伊勢乃國産 濃い黒烏龍茶」がいいのですが、僕的にはやっぱり値段がやや高い。

量も「OSK黒烏龍茶」は52袋入ってますが、「伊勢乃國産 濃い黒烏龍茶」は20袋です。

手軽に飲むには「OSK黒烏龍茶」がやはりコスパが良いなあと思います。

そこで僕は、せっかく家にやかんが二つあるので、これからは2つウーロン茶を作って、運動後にがぶ飲みするときや水筒に入れて外に持っていくときは「OSK黒烏龍茶」で、お客さんが来たときや食事の時などゆっくり飲むときは「伊勢乃國産 濃い黒烏龍茶」を飲もうと思います。

どっちのやかんがどっちの烏龍茶か記憶しておかないといけないのが多少面倒ですが。

まあ、間違ったとしてもどっちも好きだからいいですけどね。

それでは、またですー。

レビュー
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました