洗う順序で意地を張ったばっかりに・・・

雑記

こんにちは、ゆんつです。

この前居酒屋で僕と友人2人の計3人で話していたらお風呂で洗う順番の話になりました。

僕は体を洗って、洗顔をして、最後に頭を洗います。

この事を言うと2人とも「えっ!」という顔をして、「普通逆だろ。頭から顔、そして最後に体だろうが」と言われました。

彼らが言うには、髪を洗った時に流れ落ちる水に含まれている髪についてた汚れやシャンプーの泡、そしてコンディショナーは顔や体に少し残ってしまうそうです。

なので、髪を洗った後に顔を洗い、体を洗えば、そういう残留物も綺麗に洗い流せて全身が綺麗になるということでした。

確かにそう言われればそうかもしれませんが、僕は30数年間ずっと下から順番に体を洗っているのです。

それを完全否定されるとカチンときます。

僕は「体や顔を洗った時に泡が髪の毛につくから髪を最後に洗う方がいい」とか、「最後に髪の毛を洗った後、また全身にシャワーを掛けているから大丈夫」などと抵抗しましたが、彼らは自分たちの洗い方が合理的だと言って聞いてくれません。

そのうち友人の一人が僕にスマホの画面を見せました。

それは大手石鹸メーカのホームページで、お風呂の入り方として髪を洗ってから体を洗うのがポイントだということが書かれていました。

理由は僕の友達の言う通りで、体に着いたシャンプーやコンディショナーの洗い残しを防ぐためだそうです。

僕は完全に追い詰められてしまいました。

でも僕は頑固なので「俺は昔からあまのじゃくで人の逆をするのが好きだからこれからも下から順番に洗う」と力強く宣言しました。

すると友人が「人と逆の事が好きなら今日から後ろ向きに歩け。」と言ったので、売り言葉に買い言葉で「歩いたらあ!!」といって逆向きで居酒屋を出て後ろ向きでタクシーに乗りました。

タクシーは一番最初に僕の家に着きました。

僕はタクシーからエビのように後ろ向きになって出ました。

そして友人が「家に入るまで見ててやるから早くいけよ」というのを拒否してタクシーが出発し見えなくなるまでのを見送ったあと、普通に前を向いて歩いて家に帰りました。

もし皆さんが繁華街を歩いていて、そのうちの一人が後ろ向きに歩いているデブだったらそれは恐らく僕なので心配しないでください。

人と逆が好きなだけですから。

それでは、またです。

コメント