美味い梨を買いに行きました

行ってみた

こんにちは、ゆんつです。

暑さも和らぎ日が暮れるのも早くなって段々と秋が深まっているのを感じます。

秋と言えば読書の秋、スポーツの秋などありますが、僕の場合はもっぱら食欲の秋です。

秋は色々な食べ物が旬を迎えて僕たちを楽しませてくれます。

僕はこの時期に毎年必ず行く場所があります。

その場所は山口県下関市豊北町にある寺畑農園です。

ここでは梨やぶどうを直売していたり、梨狩りが出来たりします。

寺畑農園の梨とぶどうはとても美味しくてなおかつ値段も手ごろなのです。

梨は品種によって販売される時期が違います。

9月の上旬は豊水という種類の梨が売り出されるので、豊水好きの僕は毎年の初めに買いに来るのです。

僕が行った9月始めは凛夏と豊水が売られていました。

試食もあるので味見して買うことができます。

贈答用に化粧箱入ったのもあります。

その場で送り状を書いて宅配便で送ることができます。

梨だけじゃなくてブドウも美味しいです。

干ししいたけや乾燥梨もあります。

今年は凛夏5つと豊水5つそれにぶどうを買いました。

ここの梨はスーパーで売ってる梨よりデカイです。

特に凛夏はソフトボールのような大きさで手からはみ出そうです。

僕は梨を食べる時は洗ってから皮ごと食べます。

梨にはビタミンやミネラル等の栄養素が含まれていますが、この栄養素はほとんど皮の部分に含まれているそうです。

僕は栄養などは意識せずに小さいころからの習慣なのでずっと皮つきで食べてたんですが、梨の栄養を余すことなく体に取り入れたければ皮ごと食べるのが良いかもしれません。

この梨を一口噛むとジュワッと水分があふれ出て口が一杯になります。

豊水が甘くて美味しい。

よく豊水は幸水にくらべて酸味があると言われますが、ここの豊水はほとんど酸味を感じずに甘みが強いので大好きなんです。

凛夏というのは比較的最近作られた品種だそうです。

こちらも甘くてジューシーでうまい。

今年も美味しい梨が食べられました。

寺畑農園の梨を食べると僕は「秋が来たなあ」と実感するのです。

もし秋に山口県に観光に来ることがあったら、少し足を延ばして立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ここから萩方面に進めば絶景で有名な角島大橋があり、下関方面に進めば温泉や瓦そばで有名な川棚があります。

トップページ |
寺畑農園は、広大な梨園と野鳥のさえずりが聞こえる自然いっぱいの農園です。 コバルトブルーの海辺、美しい角島大橋など近くに素晴らしいロケーションがあり、 収穫期には梨狩りに沢山の方が来園されます。 梨狩り、梨の販売について

寺畑農園のホームページには営業日や品種ごとの販売時期、農園までのアクセス等が掲載されています。

もし行かれる際は農園の直前の道は割と狭いので安全運転を心がけてください。

そういえば去年農園までの沿道で鹿を4匹みました。

それでは、またですー。

 

コメント