地元のご当地ポテトチップス「山賊焼味」食べてみた

食品

こんにちは、ゆんつです。

この前セブンイレブンに行ったら、こんな商品がありました。

ポテトチップス「山賊焼味」です。

この山賊焼と言うのは、僕が住んでいる山口県岩国市にある「いろり山賊」というとても有名な飲食店の人気メニュー「山賊焼」の事で、竹串に刺された豪快な鶏の照り焼きのことです。

そんな山賊焼で有名ないろり山賊とカルビーがコラボした作り上げられたポテトチップスのようです。

そういえば9月頃に夕方のニュースで、このポテトチップスが発売されるというニュースが良く取り上げられていました。

カルビーが山口県のご当地ポテチ「山賊焼味」販売へ

今日はこのポテトチップス「山賊焼味」を食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

食べてみよう

ちなみに裏面に「いろり山賊」の説明が書いてあいます。

栄養成分はこんな感じです

早速食べてみましょう。

パクッ

口に入れると香ばしい醤油の香りがフワッと漂います。

醤油味といっても濃い目の醤油味では無く、どちらかというと薄目の醤油味です。

僕はこれまでカルビーのポテトチップスと言えば九州醤油味を買ってたんですが、九州醤油味はしっかりした醤油味なのに対し、こちらは軽めの醤油味です。

軽めの醤油味なのでしつこくなくあっさりしてて、なおかつ炭火焼きの香ばしさもあり後を引きます。

ただ「山賊焼のタレと全く同じ味か?」と聞かれると、何度も山賊焼を食べたことがある僕の味の記憶では山賊焼のタレより少し薄めのような気がします。

でも僕にとってはこのあっさり目の醤油味がポテトチップスとして食べるにはとてもちょうど良いと感じました。

美味しいのでリピート決定です。

いつまで発売されるのかわかりませんが、これからはポテトチップスは山賊焼味を買おうと思います。

10月2日からはスーパーでも発売されるようになるみたい(全国発売どうかはわかりません)なので、もしよければ試してみて下さい。

通販でも買えるみたいです。

地域限定のものも簡単に手に入る時代なんですねー。

再販売されています

今日(2018年5月4日)スーパーに行ったら、期間限定だったこのチップスがまた販売されていました。

前回発売時と同じパッケージです。

カルビーのホームページを確認すると

ニュースリリース 『47都道府県の味ポテトチップス オールスター企画』 | カルビー株式会社

カルビー株式会社は、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「? JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度に3回に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売しました。プロジェクトの第1弾として発売した17道府県(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・富山・愛知・京都・大阪・岡山・山口・香川・佐賀・長崎・宮崎)の味のポテトチップスの中から、お客様支持率(※1)の高かった5道県(北海道・青森・愛知・山口・佐賀)のポテトチップスを数量・期間限定で2018年4月30日(月)から全国発売します。(5月下旬終売予定)

とのことで、評判が良かった北海道、青森、愛知、山口、佐賀のご当地チップスが再販売となったようです

また買って食べた見ましたが、前回と変わらぬ美味しさでした。

2018年5月下旬までの期間限定販売みたいなので、試してみたい方はこの機会にいかがでしょうか。

それでは、またですー。

食品
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました