センザキッチン行ってきました

行ってみた

こんにちは、ゆんつです。

2017年10月7日山口県長門市にセンザキッチンという新たな観光名所がオープンしました。

山口県長門市 センザキッチン│仙崎地区交流拠点施設
山口県長門市に2017年10月7日(日)新オープン「センザキッチン」(道の駅登録申請中)のサイト。

センザキッチンというネーミングは長門市仙崎に多くの人が集まるキッチンを作りたいという思いから付けられたそうです。

ホームページに有る施設紹介をみると、なるほどキッチンと言う名前の通り魚や野菜の直売所や飲食店があるようです。

今回のオープンは直売所やレストランなどの飲食施設をオープンさせたプレオープンのような感じで、2018年4月には交流館などの全ての施設も含めたグランドオープンとなり最終的には道の駅になることを目指しているようです。

先日そんなセンザキッチンに行ってきましたのでレポートします。

スポンサーリンク

センザキッチン

平日にもかかわらず駐車場は8割くらい埋まっていました。

建物の入り口でかわいらしいロゴマークが出迎えてくれます。

海をイメージした鍋の中に5つの波がありますが、これは長門地区にある5大温泉を表しているそうです。

その長門の5大温泉とは俵山温泉、湯免温泉、油谷湾温泉、黄波戸温泉、長門湯本温泉の5つの温泉の事を指します。

施設内に入ってみます。

入ってすぐのロビーにはコーヒーショップがあります。

コーヒーショップの隣は直ぐに直売所になっており、その直売所の柱や天井にはふんだんに木材が使われていて木のぬくもりが感じられます。

直売所では地元の野菜や魚などが販売されていました。

直売所で買った海産物は隣にあるグリルハウスで炭火で焼いて食べることが出来るようです。

グリルハウスの入り口の張り紙には1人あたり90分税込みで500円(未就学児は半額)と書いてありました。

施設の外には「LaLaベーカリー」というパン屋もあります。

お店の中には沢山お客さんがいました。

美味しそうなパンが並んでいます。

パン屋を出て直売所の裏手に回ってみます。

直売所の裏手はデッキになっていて日本海を一望することが出来ます。

今日は海上保安庁の船が止まっていました。

まとめ

率直な感想を言うとオープン直後なので人は多いのですが、まだあまり見るものがありません。

それでも買い物や食事は楽しめるので何かのついでに立ち寄るにはいいかもしれません。

来年の4月には観光案内所長門おもちゃ美術館などの全施設がオープンしますし、それまでに商品や施設ももっと充実すると思うのでそれから行っても充分かなーと僕は感じました。

まだ出来たばかりなので少しづつ楽しめる施設になって、ゆくゆくは山口県を代表する道の駅になって欲しいです。

次は来年の秋ごろに来てみようかな。

それでは、またですー。

行ってみた
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました