スティック糊を復活させたい

やってみた

こんにちは、ゆんつです。

文房具には使い切るのが難しいものがあります。

例えば消しゴム。

僕は人生で1つの消しゴムを最後までつかったことがありません。

ラスト5分の1位で必ず消しゴムが忽然と姿を消すのです。

そして僕にとって消しゴムと同じくらい使い切るのが難しいのがスティック糊です。

家にあるスティック糊を一本ちゃんと使い切ったことがありません。

スティック糊の場合は消しゴムと違い無くすことはありません。

滅多に使わないのでカチカチになって使えなくなってしまうのです。

そもそも糊を一本使い切る程貼るものがありません。

でも資格試験の申込書に写真を貼ったり、提出書類に添付資料を貼ったりするのに必要になるので年に1,2回使うことになります。

ここに1本のスティック糊があります。

最後に使ったのは去年の春先。

資格試験の申込書に写真を糊で貼る必要があったので使用しました。

このたびある書類を提出するにあたって1年半ぶりに糊が必要になりました。

スティック糊をひねってみると表面はカチカチで、糊のベトベトした感じも消え失せカサカサになっています。

ダイソーで新しいスティック糊を買ってもいいんですが、たった数枚の書類を貼るためにまた糊を買ってカチカチにするのも馬鹿馬鹿しい気がします。

今日はこのスティック糊の復活にチャレンジします。

スポンサーリンク

湯を入れてみよう

粘着力は少し落ちるでしょうが湯を入れれば柔らかくなって再び使えそうな気がします。

スティック糊を一番奥まで引っ込めて熱めのお湯を注いでみます。

みてくださいこの惨状を!

全部下の方の継ぎ目から漏れました。

やり方をかえます。

まずスティック糊のキャップ6分目くらいまでお湯を入れます。

そこにスティックのフチのギリギリまで糊を出したスティック糊を逆さにして、先端がお湯につかるように軽く差し込みます。

このまま10分放置。

お湯をこぼさないように糊を抜いて触ってみます。

おおっ

表面が少し柔らかくなってベトベトします。

試し貼りをしてみます。

豚の絵をいらない紙に貼ります。

カチカチの時は紙の上をなぞっても糊はつきませんでしたが、今度は糊がつきます。

このまま2時間くらい放置します。

2時間後

貼った豚の絵を引っ張ってみます。

きっちりくっついています。

これなら使えそうです。

この後、提出する書類にこの糊を使って資料を貼り一晩おいてがっちりくっついているのを確認して提出しました。

新しい糊を買わずに済みました。

3日後

お湯を入れてから3日経ちました。

再びスティック糊のキャップを開けてみるとまだ表面はベタベタして復活当時と変わりませんでした。

この状態が何日継続するのかわかりませんが、またカチカチになったら湯に浸けてみようと思います。

自己責任でやってください

この方法で糊を復活させて貼った書類がはがれても僕は責任が取れませんので、やる人は自己責任でお願いします。

すごく重要な書類の場合は新しい糊を買うのが一番安心だと思います。

それでは、またですー。

やってみた
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました