画像をキラキラさせたい

GIMP

こんにちは、ゆんつです。

僕はこのブログにアップする画像をGIMPというフリーソフトを使って編集しています。

編集といっても画像の大きさを変えたり、文字を入れたりするだけなんですが、この前キラキラ輝いた感じの画像を作成したくなりました。

いろいろ調べてみて自分の思うようなキラキラ画像が作れるようになったので、そのやり方を備忘的に書き記しておきます。

スポンサーリンク

ブラシの導入

まずキラキラ感を出す「Sparklies Photoshop and GIMP Brushes」というブラシを導入します。

ホームーページからソフトをダウンロードします。

圧縮されたファイルを解凍するとabrファイルがあります。

そのabrファイルを

GIMPならC:\Program Files\GIMP 2\share\gimp\2.0\brushesにコピーし、

GIMPポータブルならC:\GIMPPortable\App\gimp\share\gimp\2.0\brushesにコピーします。

そしてGIMPを起ち上げてブラシを確認します。

キラキラしたようなブラシが増えていれば導入成功です。

使ってみよう

使いたいブラシを選択しサイズを指定します。

そしてキラキラさせたいところでクリックするだけです。

導入したブラシを一通り黒背景に白で書いてみました。

これだけ種類があれば大きさや色をかえたりしながら色々な用途に使えそうですね。

例えば何の変哲もないカタツムリの画像が

まばゆい輝きをはなつカタツムリになったり

鉛筆を耳に挟み競馬を見ているあまり馬券が当たっていなさそうなおじさんも

眼光鋭い馬券が良く当たりそうなギャンブラーになったり

使いみちは多種多様です。

キラキラの種類と大きさを決めればハンコを押すように手軽に使えるのが良いですね。

これでほんの少し画像編集の幅が広がりました。

それでは、またですー。

GIMP
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました