メルカリで購入者が受取評価をしてくれない場合

やってみた

こんにちは、ゆんつです。

11月の終わりから大掃除の一環としてメルカリに不用品を出品しました。

僕が出品した商品は人気商品では無いので一気にドバっと売れることはありませんが、今でもちょこちょこ売れてます。

そんな順調なメルカリライフでちょっとしたことが起きました。

メルカリで商品が落札されると出品者は商品を発送します。

購入者は商品が到着したら商品を確認して受取評価を行い、それを受けて出品者が購入者の評価を行って取引完了となり売上が計上されます。

ところが今回購入者さんがずっと受取評価をしてくれないというケースに遭遇してしまいました。

結局メルカリの事務局に購入者さんに代わって受取評価をしてもらったんですが、その場合の手順について書きたいと思います。

事務局が受取評価をしてくれる場合

メルカリガイドには受取評価をしてくれない場合についてこのように書かれています。

つまり

・発送通知をした8日後の13時までに受取評価が無い

かつ

・購入者の最後の取引メッセージから3日後13時まで受取評価が無い

という2つの条件を満たしたら事務局に購入者に代わって受取評価をしてもらえるように依頼できるようです。

今回発送した商品は12月23日に発送し、発送通知をしました。

荷物の配送状況を確認してみると、翌24日には配達されているようです。

これまでの取引でも受取評価が遅い人はいたので、あまり気にせずに待っていましたが29日になっても受取評価がされません。

購入者の方には一度「商品は無事届きましたでしょうか?」というコメントを送ったんですが、それにも返信が無い状態です。

すると取引画面にこのようなメッセージが現れるようになりました。

「長期間受取評価が無いので12月31日の13:00以降に事務局に受取評価の依頼をすることが出来る。」というメッセージでした。

12月31日の13:00以降であれば購入者に代わって事務局に受取評価を依頼することができるよです。

ここで先ほどの2つの条件を確認してみます。

僕が商品を発送して購入者さんに発送通知をしたのが23日なので、12月31日の13:00以降は先ほどの「発送通知をした8日後の13時までに受取評価が無い」という条件を満たしています。

そして今回の購入者さんは最初から全く取引メッセージを送っていただけなかったので「購入者の最後の取引メッセージから3日後13時まで受取評価が無い」という条件も満たします。

つまり先ほどの2つの条件を満たすので12月31日の13:00以降に事務局に受取評価の依頼をすることが可能になるようです。

そして12月31日の夕方。

取引画面を見てみると

これまで無かった「お問い合わせする」というボタンが出現しています。

クリックしてみると「受取評価希望」というページに移動します。

受取評価を依頼する理由を書いて送信ボタンをクリックします。

あとは事務局にお任せです。

「どれくらい時間がかかるのかなあ?」と思っていましたが送信ボタンを押して少ししたら個別メッセージが届きました。

売上履歴を確認すると無事販売利益が売上として計上されていました。

一件落着です。

まとめ

取引をしているとまれに商品が到着してもなかなか受取評価をしてくれない人に遭遇してしまいます。

そういう人と取引をするとハラハラしますが、一定期日を過ぎるとちゃんと事務局が対応してくれるので安心ですね。

今回自分で身をもって体験してメルカリのシステムに対し安心感を持つことが出来ました。

これからは受取評価が無くても慌てず騒がずにゆったりと待っていようと思います。

この記事が僕と同じようにメルカリ初心者で受取評価がなかなか来ずに不安に思っている人の参考になれば幸いです。

もしこれからメルカリを始められる方は、よろしければアプリインストール後の会員登録時に下記の招待コードを入れ見て下さい。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

招待コード:JCFSNB

新規登録された方と僕にそれぞれ招待クジが1枚ずつ貰えます。

招待クジをひくと抽選で50~10,000ポイントが当たり、メルカリでのお買い物に利用することが出来ます。

それでは、またですー。

コメント