僕流マルタイの棒ラーメン

料理

こんにちは、ゆんつです。

「インスタントラーメン」を言われて皆さんどの商品を思い浮かべますか?

僕がインスタントラーメンと聞いて思い浮かべるのは「マルタイの棒ラーメン」か「うまかっちゃん」です。

子供の頃に母親が「お昼はラーメンよ」と言って作ってくれるラーメンは「マルタイの棒ラーメン」か「うまかっちゃん」のどちらかでした。

小さいころから今に至るまで食べ続けてきた僕の胃袋に刻み込まれた味なのです。

でも僕がソウルフードのように食べていた「マルタイの棒ラーメン」と「うまかっちゃん」は関東の人はあまりなじみが無いのかあまり知られていないようです。

シェアハウスに住んでいるときにキッチンでこれらのラーメンを茹でていると「このラーメン初めて見た!」という人が結構いました。

「マルタイの棒ラーメン」と「うまかっちゃん」は九州地方や山口県ではとてもメジャーな美味しいインスタントラーメンです。

いつか全国で誰でも知っているインスタントラーメンになってくれることを願いつつ、今日は僕流のマルタイの棒ラーメンを作りたいと思います。

スポンサーリンク

栄養成分表示

麺とスープを合わせても280キロカロリーとインスタントラーメンにしてはカロリーが低いことが解ります。

麺がノンフライであることがその一因かもしれません。

材料

基本的に棒ラーメンだけでも十分美味しいんですが、それだけだと少し寂しいので僕は具を足します。

マルタイの棒ラーメン 1束

付属のスープ 1袋

付属の調味油 1袋

もやし 2分の1袋

きざみネギ 適量

ハム 2枚

味付け海苔 2枚

手順

1. ハムを適度な大きさに切り、ネギをきざんでおく

2. モヤシに塩を振って軽く炒める


フライパンに少し油をひいて軽く塩を振ってもやしを炒めておく。

3. 鍋に450mlの水を入れて沸騰させる

4. 沸騰したら麺を入れて3分ゆでる。

5. 3分経ったら火を止めて付属のスープを入れて混ぜる

具を入れない場合はこれで完成です。

このままでも充分美味しいです。

6. もやし、ハム、ネギ、味付けのりをトッピングして完成!

食べよう

スープは醤油味ベースのあっさり目です。

なのでグイグイ飲んでもしつこさを感じません。

インスタントラーメンと言うと縮れた麺が大半だと思うんですが、棒ラーメンはまっすぐな麺です。

まっすぐでもちゃんとスープはからみます。

食感は生麺のようなややもちっとした感じです。

麺とスープと具の相性がばっちりでするすると喉を通り、あっという間に完食してしまいます。

僕はマルタイの棒ラーメンを食べる時は、高菜チャーハンも作って一緒に食べることが多いです。

お店で食べるラーメンセットのようで美味いんですよこれが。

簡単高菜チャーハン
こんにちは、ゆんつです。 僕の家ではよくチャーハンを作ります。 チャーハンは材料代が安くてサッと作れなおかつ美味しいという非の打ち所がない料理です。 以前鶏皮の脂で作るチャーハンをご紹介しました。 あのチ...

もし興味があったら是非試してみて下さい。

最初は具をいれずに純粋に麺とスープのそのままの味を味わって、それから色々と自分好みにアレンジすると楽しいと思います。

いずれ「僕流のうまかっちゃん」の記事も書きたいと思います。

それでは、またですー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました