定番の豚しょうが焼き

料理

こんにちは、ゆんつです。

料理には色々な香辛料が使われます。

その家庭の料理の好みによって頻繁に使われる香辛料は様々だと思います。

僕の家で最も使われる香辛料は「しょうが」です。

すりおろして薬味として使ったり、煮物をするときに1かけいれるだけで、料理をとても美味しくしてる頼れる香辛料です。

今日はそんなショウガを使って簡単に手早く作れて、なおかつ美味しい豚の生姜焼きを作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

材料(3人前)

豚肉(バラでも細切れでも何でもいいです) 250g

小麦粉 適量

タレ

醤油 大さじ3

みりん 大さじ2

酒 大さじ1

砂糖 小さじ1

ショウガ汁 大さじ1

手順

1. 豚肉の両面にうっすらと小麦粉を振る

豚肉を適当な大きさに切って両面にうっすらと小麦粉を振ります。

これにより豚肉をやいたときにパリッとした焼き上がりになり、タレが豚肉に絡みやすくなります。

2. フライパンに軽く油をひいて中火で豚肉を焼く

両面がカリッとした感じになるように豚肉の両面を焼きます。

フライパンのサイズが小さくて1回に焼けない場合は一旦お皿に取り出して、数回に分けて焼きます。

3. タレを入れて豚肉に絡める

一旦お皿に豚肉を取り出している場合はそのお肉を全部フライパンに戻します。

フライパンにタレを入れて、フライパンをゆすったり豚肉をひっくり返したりしながら豚肉と絡めます。

小麦粉をつけて焼いているので、タレの絡みが良いはずです。

4. タレが肉に良く絡んだら完成

肉全体にタレが程よく絡んだら完成です。

食べよう

付け合わせは、冷蔵庫にちょっとずつ余っていたほうれん草ともやしとシメジをバターで軽くソテーして塩で味付けしたものです。

豚肉にタレが良く絡んでツヤッツヤしています。

いただきまーす。

豚肉に小麦粉を付けて焼いているので表面が適度にパリッとしていますが、中はちゃんと柔らかいです。

そして何といってもお醤油の香ばしさとショウガの香りが混ざり合ったタレがたまりません。

豚肉との相性抜群です。

安定の美味しさ。

そしてこの生姜焼きが白いご飯にとても合うんです。

ご飯にのっけてお肉でご飯をくるむようにして食べるととても美味しいです。

みるみるうちに白いご飯と豚肉が口の中へ消えていきます。

さめても美味しいのでお弁当のおかずにもピッタリです。

材料を増やして大量に作るのも簡単なので、大勢人が集まった時なんかでも作ったりします。

もし興味があったら試してみてください。

それでは、またですー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました