小学生時代の放課後の味「お好み焼きチップス」

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

先日スーパーで買い物をしていると目立つ場所にポテトチップス山積みで置かれていました。

そのスーパーではよくポテトチップスが山積みにされているので、さして気にも留めずその横をすりぬけようとした僕はチラッと商品を見た途端声を上げそうになりました。

いつも通りうすしお味かと思いきや・・・

お好み焼きチップス!!

僕が小学校の頃、頻繁に食べていたポテトチップスです。

始めて「お好み焼きチップス」を食べた時の「なんだこの美味いポテトチップスは!!」という衝撃は今でも僕の心の中にはっきりと残っています。

まさか復刻されるとは・・・

買わずにはいられなかったので、購入してきました。

カルビーのホームページを確認してみると

ニュースリリース 『ポテトチップス「エスニカン」「グリルビーフ」「お好み焼きチップス」』 | カルビー株式会社

あの煌めきを再び!バブル期の人気商品3品を復刻!
ポテトチップス「エスニカン」「グリルビーフ」「お好み焼きチップス」を発売

とのことで、バブル期に人気があった3種類のチップスを期間限定で復刻したようです。

僕はエスニカンやグリルビーフは記憶にないんですが、お好み焼きチップスだけは今でも「ああ、お好み焼きチップスが食べたいなあ」と思うことがある位なのです。

今日は復刻された「お好み焼きチップス」について書きたいと思います。

スポンサーリンク

お好み焼きチップスの歴史

カルビーのホームページによると、お好み焼きチップスは元々は「OKONOMI CHIPS」として発売されていたようです。

それが1989年にパッケージを一新して「お好み焼きチップス」としてリニューアルされ1993年まで発売されていたようです。

僕は「OKONOMI CHIPS」というのは買ったことが無く、小学生の頃買っていたのはリニューアル後の「お好み焼きチップス」ですね。

食べよう

小学生の時以来の再開に胸のどきどきが止まりません。

袋を開けてみます。

袋を開けたと同時に漂うお好み焼きソースの香り。

これですよ、これ!

このソースの香りがたまらなく食欲をそそるんです。

表面には青のりが振られていて、まさにお好み焼きです。

いっただきまーす

パリッ

ムシャムシャ

お好み焼きチップスなのでベースはお好み焼きソースの味なんですが、決してしつこいソース味では無く、どこかあっさりとしたお好み焼きソースの味です。

また食べている最中にフワッとまろやかなマヨネーズの風味も感じます。

そして青のりの香り。

1枚食べると、また1枚食べたくなる。

とても後をひく美味しさです。

そしてこのお好み焼きチップスに合う飲み物は

コーラです!

お好み焼きチップスとコーラとスーパーファミコンが小学生時代の放課後の3種の神器でした。

お好み焼きチップスを食べては、コーラを飲む。

最高です!

小学生時代の放課後にタイムスリップした気分です。

キャンペーンも開催中

「エスニカン」「グリルビーフ」「お好み焼きチップス」の復刻にあわせて、キャンペーンも開催されているようです。

その名も「バブルでGo!Go!キャンペーン」という、応募したことを他人には絶対知られたくないようなタイトルのキャンペーンです。

https://www.calbee.co.jp/baburu/

肩パッド入りのバスローブやミラーボール風クッションなどバブルっぽいグッズが抽選で当たるようです。

商品を買わなくても応募できるようなので、もし興味があったら応募してみてはいかがでしょうか。

応募の締め切りは2018年5月28日(月)の午前11:00までみたいです。

まとめ

懐かしくて美味しいお好み焼きチップス。

2018年03月12日から発売開始で、2018年05月下旬には販売が終了してしまう期間限定のチップスです。

僕としては期間限定ではなく、ずっと販売してほしいんですがねえ。

販売期間終了前にはある程度まとめ買いしようと思ってます。

もし興味があったら是非試してみてください。

味の記憶とともに懐かしい思い出もよみがえってくるかもしれません。

それでは、またですー。

レビュー
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました