ずっと洋式スタイルでうんこができませんでした

雑記

こんにちは、ゆんつです。

僕の朝の始まりはさわやかな快便で始まります。

洋式トイレに腰をおろしてからウォシュレットでお尻を洗ってトイレを出るまで2分もかかりません。

こんな当たり前ルーティーンですが、僕は30歳になるまではこれが出来ませんでした。

何故なら洋式トイレに腰を下ろしてうんこをすることが出来なかったからです。

ですのでウォシュレットも使えませんでした。

今日は長年洋式スタイルでうんこが出来なかった理由と、どのようなきっかけで洋式スタイルでうんこができるようになったかというとても汚い話をします。

是非、食事をしながら読んでください。

なぜ洋式トイレができなかったか

潔癖症だからというありがちな理由ではありません。

・便座に座ってうんこをするのが、ズボンの中にうんこをしているようで気持ち悪かった

僕が小さいころは、自分の家や友達の家、学校などはまだまだ和式トイレの方が多く洋式トイレはまれでした。

和式スタイルでうんこをするときにはお尻のまわりには何もありません。

完全にフリーな状態です。

でも洋式スタイルはおしりが便座についています。

うんこをするときはお尻の周りは何も無い状態で幼少期を過ごした僕には、便座にお尻をついた状態でうんこをするのは、ズボンの中にうんこをするようでとても気持ち悪かったのです。

これは長らく洋式スタイルでうんこが出来なかった一番大きな理由になります。

・和式スタイルの時みたいにお尻がガバっと開かないので、うんこがちゃんと出切らないような気がした

和式でやると「これでもか!!」と言わんばかりにお尻のガバっと開きます。

洋式でも少しは開きますが和式に比べるとオープン具合が全然です。

お尻が開ききらない状態でうんこをすることにとても違和感がありました。

・和式のように足がしっかりと地面をつかんでいないので思うように踏ん張れない

和式はいわゆる「そんきょ」の姿勢で、足の裏側で地面を掴むような感覚があり思いっきり踏ん張れます。

それに引き換え洋式は足がフワフワとして力が入らないのです。

まるで雲の上にいるような感じです。

僕にとってのうんこはどっしりと大地に根っこをはやし大地と会話しながら(←大げさ)するものだったので、洋式トイレのように足に力が入らないスタイルではうんこをした気がしなかったのです。

どうやって洋式トイレでうんこしていたか

そんな洋式スタイルでうんこが出来なかった僕が洋式トイレでどうやってうんこをしていたかについて書きます。

1. トイレに入ります

2. ズボンとパンツを脱いで下はすっぽんぽんになります

3. 便座をあげて便器に登り両サイドのフチに足を置いて和式スタイルで用をたします

僕は約30年間、洋式トイレで用を足すときはいつも細い足場でバランスをとりながら曲芸のように大をしていたのです。

洋式スタイルで出来るようになったきっかけ

今から6年前のお正月、実家に家族が勢ぞろいした時のことです。

トイレに行きたくなった僕がトイレのドアを開けると、そこにはカギをかけ忘れ僕と同じように洋式トイレに和式スタイルでまたがりうんこをしている兄がいました。

僕はそれまで兄が僕と同じように洋式スタイルでうんこができないとは全く知りませんでした。

兄弟の絆と言うのは恐ろしいものです。

しかも僕はズボンとパンツしか脱がないのに、兄はズボンもシャツも全部脱いで生まれたままの姿なのです。

何故かメガネまで外しているのです。

風呂に入るんじゃないんですから。

その姿を見て、自分の事は棚に上げて「変態だ!」と思った僕は、「人の振り見て我が振り直せ」とばかりに洋式トイレを洋式スタイルでするようになりました。

洋式スタイルに切り替えて最初のうちは出た気がしないし、お尻のどこかにうんこがついてるようで気持ち悪くてしかたありませんでした。

でも1か月過ぎたあたりから違和感が少なくなり洋式スタイルで普通に用が足せるようになりした。

和式スタイルから洋式スタルに変えてよかったこと

和式に比べて足が楽とかウォシュレットが使えるようになったとかありますが、洋式スタイルの方が万が一人に見られたときでも安心ということです。

さっきの兄の話ではありませんが、カギをかけ忘れてドアを開けられた時に洋式トイレを和式スタイルでやっていたら全て丸見えです。

うんこまで見られるのです。

お嫁に行けないどころの話ではありません。(僕は男ですが)

でも洋式スタイルなら万が一ドアを開けられても丸見えにはなりません。

見られるのは太ももくらいです。

僕は洋式トイレが出来るようになった後にシェアハウスに住んだのですが、カギをかけ忘れてうんこをしている最中に2回ドアを開けられたことがありますが、2回とも太ももしか見られなかった思います。

現在

30年も洋式スタイルでうんこが出来なかった僕ですが、洋式スタイルに慣れた今では逆に和式スタイルの方がやりにくく感じるようになりました。

何よりウォシュレットの便利さを知ってしまったので、もう和式には戻れません。

外出先で便意をもよおし入ったトイレが和式だと心底がっかりします。

数年前までは全く逆だったのに変われば変わるものです。

ちなみに今年のゴールデンウィークに家族が集まったときに兄に「相変わらず全部脱いでうんこしてるんか?」と聞くと、僕に見られてから洋式スタイルでうんこをする練習を始め、1ヶ月ほどで兄も洋式スタイルで出来るようになり今では洋式スタイルが当たり前になったそうです。

奇しくも僕が洋式スタイルで出来るようになったのと同じ時期です。

兄弟の絆と言うのは本当に恐ろしいものです。

それでは、またー。

コメント