不夜城に花が咲いたよ

園芸

こんにちは、ゆんつです。

僕の家には不夜城という何とも怪しげな名前のアロエがあります。

そのアロエが2018年6月こんな感じになりました。

アロエ本体から枝のようなものがニョキニョキ突き出て途中で枝分かれし、先っちょに巨大なつくしのようなものがついています。

これは不夜城の花芽です。

5月後半に不夜城からちょびっと花芽が出ているのを発見し、そこから毎日毎日グングン伸びています。

6月17日の段階でその長さ約60cm。

この不夜城は一昨年こんな感じで花芽を伸ばし花が咲きましたが、去年は花が咲きませんでした。

どうやら僕の家の不夜城は2年おきに花を咲かせるみたいです。

今日はそんな不夜城について書きたいと思います。

不夜城とは

不夜城はアロエの1品種で原産地は南アフリカ。

学名をアロエ・ノビリスといいます。

アロエと言うと葉が細くて長い品種が多いですが、不夜城の葉は幅が広くて長さが短くコンパクトで可愛らしいです。

6月頃から7月にかけて橙色っぽい花を咲かせます。

育て方(僕流です)

環境

日当たりと風通しの良い場所を好むので、ベランダの日当たりのいい場所に置いてます。

水やり

土がからからに乾いてから鉢底から流れ出るくらいあげます。

アロエの系統は頻繁に水をやり過ぎると 根腐れするので、あげすぎるくらいなら控えめの方が良いです。

夏場でも3~4日に1回くらい。

冬場なら月に1~2 回しかあげません。

肥料

あげなくても普通に育ってます

病害虫

悩まされたことが無いです

弱点

アロエの弱点は水のやりすぎと、氷点下の寒さ、雪と霜です。

ですので水をやりすぎず放置気味に育てること。

氷点下になる場合や雪が降る場合だけは室内に入れます。

花が咲きました

7月1日満開になりました。

見てもらうと解るように花の形は筒状で垂れ下がるような感じです。

派手目の色合いで、長く伸びた茎の上に咲く花は何となく打ち上げ花火を思わせます。

きれいだなあ。

ただ満開から数日後、運の悪い事に台風と大雨の直撃を連続で食らってしまいました。

7月11日の朝の状況です。

もう枯れかかっています。

大雨と台風の日に家に入れてあげれば、もう少し長く咲いたかもしれません。

でも咲き始めから約2週間、充分に目を楽しませてくれました。

来年も咲いてね。

→Amazonで不夜城を探す

→楽天市場で不夜城を探す

→Yahoo!ショッピングで不夜城を探す

ちなみにこの不夜城を食べたこともあります。

不夜城というアロエを食べてみた
こんにちは、ゆんつです。 僕は不夜城とキタチアロエという種類のアロエを育てています。 昔からアロエは「医者いらず」と呼ばれて火傷の手当てに使われたり、食べると体に良いと言われていますが僕は今までアロエを健康のために使ったこと

もしお時間ありましたら読んでいただけるとうれしいです。

それでは、またですー。

コメント