レッドシーフードヌードルを食べてみました

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

カップヌードルでおなじみのNISSINから7月2日に「レッドシーフードヌードル」が発売されました。

NISSINのホームページを見ると

今年で6度目の登場となる暑い季節の定番商品。

となっています。

今年で6度目の登場ということは全くの新商品ということでもないようで、どうやら毎年夏になると発売されている期間限定のシーフードヌードルのようです。

ただ僕はこの商品を食べたことが無いので、僕にとっては新商品ということになります。

今日はこの「レッドシーフードヌードル」について書きたいと思います。

スポンサーリンク

栄養成分表示等

カロリーは348キロカロリー。

普通のシーフードヌードルが323キロカロリーなので、少しだけこちらのほうがカロリーが高くなっています。

アレルギー成分表示はこんな感じです。

パッケージが嫌だ

パッケッージに印刷されているのはEXILE TRIBEというグループの人らしいです。

僕は一人も知りません。

何が気に入らないってこの目つきです。

商品を買ってくれるお客様に対して、こんなににらみつけて良いのでしょうか。

まるで輩です。

気の弱い僕はこの商品を手に取ってパッケージを見た瞬間、思わず「ごめんなさい」と謝りポッケからお金を出していました(嘘)

もっと皆に買ってもらいやすいようにニコニコ笑顔で腰低く、オーバーオールに熊のアップリケ、頭は坊ちゃんがりにして欲しいものです。

食べてみよう

ホームページの商品説明には

ポークと魚介のうまみをきかせたおなじみのシーフードスープに、唐辛子、粗びき黒こしょうでアクセントを加えた、刺激的な “辛うまスープ” が食欲をそそります。

と書かれているので、スープに唐辛子と粗びき黒コショウが入っているのが普通のシーフードヌードルと大きく異なる部分のようです。

フタを空けてみます。

具はカニカマ、卵、ねぎ、キャベツ、イカです。

スープの素になる粉末はやはり唐辛子っぽい赤色になっています。

お湯を入れて3分。

完成です。

スープが赤くていかにもスパイシーな感じです。

いただきまーす。

まずはスープから。

うん確かに辛い。

でも程よい辛さで、ちゃんとシーフードヌードルの良さである魚介のダシが良く効いていてコクがあります。

ただ単純に辛くしたという味では無く、一口食べたらもう一口食べたくなるような癖になる辛さに仕上がっています。

麺はカップヌードルの定番のスープがよく絡む平べったい縮れ麺。

程よい辛さのスープが麺によく絡みます。

パッケージを見て正直あまり美味しそうに感じなかったのですが、美味いですよこれ。

暑い時期に汗をかきながら食べたいラーメンです。

普通のシーフードヌードルよりも好きかも。

それにしてもやっぱり・・・

パッケージの3人に見られながら食べてるようで落ち着かないな・・・

逆向きにして食べよう・・・

ズルズル

というわけで「レッドシーフードヌードル」は普通のシーフードヌードルの魚介の美味しさに程よい辛さを加えた感じで美味しいです

期間限定じゃなくて通年で売ればいいのに。

ただパッケージがあまり好きじゃありません(笑)

EXIL TRIBEが好きじゃないというのではなく、食べもののパッケージにタレントの画像があるっていうのがあまり良いと思わないのです。

まあファンの人からすれば全く逆の評価になるとも思いますが。

興味があるけどまだ食べていない方は試してみてはいかがでしょうか。

それでは、またですー。

レビュー
スポンサーリンク
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント