さっぱりネギだれ豚丼

料理

こんにちは、ゆんつです。

あっさりしたものが食べたい時、普通の人は「野菜」「魚」「お豆腐」などの明らかにあっさりしている食材を使って料理をすることが多いと思います。

僕もあっさりしたものが食べたいときはそういう食材を使うことが多いですが、肉が大好きなので肉を使ってあっさりした料理をつくることもあります。

今日は肉料理でありながら「こってり」ではなく「あっさり」しているネギだれの豚丼を作りたいと思います。

スポンサーリンク

材料(2人前)

豚肉(バラ肉でもコマ切れでも何でもいいです) 300g

キャベツの千切り 適量

塩・コショウ 適量

ネギだれ(よく混ぜ合わせておく)

長ネギ 1本

酒 大さじ1

レモン果汁 大さじ3

鶏がらスープの素 小さじ1

食べるときにお好みで

粗びき黒コショウ 適量

手順

1. ネギだれを作る

長ネギをみじん切りにしてその他の材料と混ぜ合わせておきます

2. キャベツを千切りにする

キャベツを千切りにして良く水気を切っておきます。

3. 豚肉を炒める

フライパンには油を引かず、弱めの中火で豚肉を炒めながら軽く塩コショウを振ります。

僕は豚肉がややカリカリになるくらいまで炒めますが、炒め加減はお好みで。

炒めているうちに豚から沢山油が出てくるので、一旦火を止めて豚肉を皿にあげキッチンペーパーでしっかりと油を吸い取ります。

ここで綺麗に油を吸い取らないと、こってりした感じの仕上がりになってしまいます。

4. ネギだれを入れてからめる

油をふき取ったフライパンに炒めた豚肉を再度投入して弱火にし、ネギだれを入れてよく混ぜ合わせます。

豚肉とネギだれが満遍なくからんだら火を止めます。

5. 盛り付けて完成

丼にご飯をよそい、そのご飯の上に千切りのキャベツを好きなだけ乗せます。

そしてキャベツの上に、炒めた豚肉を乗せます。

最後に黒コショウを自分の好きなだけかけたら完成です。

食べよう

いただきまーす。

ネギだれがからんだ豚肉とシャキシャキのキャベツ。

それらを白ご飯と一緒に口に運びます。

ネギだれのベースとなっているレモン果汁が脂っぽさを中和し、豚肉をとてもサッパリさせ、さらにネギの風味がタレにコクとさっぱり感を与えてくれます。

そしてキャベツもさっぱり感に一役買ってくれます。

丼自体の味はあっさり目ですが、ボリュームがあって食べごたえがあります。

サッパリしているけど肉っけも欲しい。

そんなときにこの豚丼はサッパリしつつも豚肉でスタミナも補給も出来る優秀な丼です。

もし興味があったら試してみてください。

それでは、またですー。

料理
スポンサーリンク
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント