「カップヌードル nano謎肉キーマカレー 」食べてみました

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

皆さんお馴染みのカップヌードルのカレー味。

1973年に発売されて今年で45周年を迎えるそうです。

そんなカレーヌードルの45周年限定記念商品として10月8日から「カップヌードル nano謎肉キーマカレー 」という商品が発売されています。

カップヌードル nano謎肉キーマカレー
カップヌードルカレー45周年限定記念商品です。たっぷりの史上最小謎肉nano謎肉に、スパイスの豊かな香りと、肉と野菜のうまみが溶け込んだカレースープを合わせました。

早速買ってきましたので食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

栄養成分表示等

カロリーは399kcal。

普通のカレーヌードルが422kcalなのでそれよりも少しカロリーは低くなっています。

アレルギー物質は以下の通りです。

nano謎肉とは?

カップヌードルに入っている四角いキューブ状の肉は「謎肉」と呼ばれていますが、あの謎肉を8分の1サイズにしたものがnano謎肉なんだそうです。

食べてみよう

フタを開けてみます。

これがnano謎肉。

確かに普通の謎肉に比べてかなり小さい。

まるで花の種みたいです。

お湯を入れて3分で完成。

しっかりかき混ぜてからいただきます。

まずはスープから。

ややとろみがついた、しっかりとしたコクのあるスパイシーなカレー味。

美味しいけど、ひとつ引っかかることがあります。

それは

普通のカレーヌードルのスープと何処が違うの?

ということです。

普通のカレーヌードルのスープとの違いが全く分かりません。

目隠しして飲み比べたらほとんどの人は普通のカレーヌードルとの違いが解らないと思います。

麺はカップヌードルではおなじみの平べったい縮れ麺でスープがよく絡むようになっています。

そしてnano謎肉。

うーん、普通の謎肉でもいいような・・・

チマチマしてて肉を食べた気がしません。

普通の謎肉じゃダメなんでしょうか?

小さいほど良い半導体じゃないんですから。

箸でつかみづらいし。

まあ普通の謎肉のサイズにしてしまうと、ほとんど普通のカレーヌードルになってしまうのでそうもいかないんでしょうが。

全部食べてみた感想としては「謎肉が小さくなった普通のカレーヌードル」です。

普通のカレーヌードルと変わらないので、味は悪くないです。

でも、わざわざこの商品を探してまで買うものではないと思いました。

限定記念商品を試してみたい方やカレーヌードルの45周年を祝いたい方は話のタネにいかがでしょうか?

それでは、またですー。

レビュー
スポンサーリンク
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント