潔癖症の人がシェアハウスに住むのは無理です

シェアハウス

こんにちは、ゆんつです。

僕は数年前まで3か所のシェアハウスで5年間で生活していました。

シェアハウス生活でいつも思っていたのは「潔癖症の人はシェアハウスにはとても住めないな」ということです。

まあ潔癖症の人は最初から他人と色んな場所を共有するシェアハウスは選ばないでしょうけどね。

僕が住んだシェアハウスは首都圏のシェアハウスで家賃は6万円代~8万円代。

シェアハウスにしては極端に安い家賃ではなく多分中間の家賃だと思います。

清掃も業者による清掃が週2~週3くらいで入ってました。

それでも「汚いなあ」と思うことが多々ありました。

今日はそんなことについて書きたいと思います。

とても汚いのでお食事中の方はそのまま食べながら読んでください。

スポンサーリンク

汚いなぁ

トイレの便座に血が!

シェアハウスのトイレでは便座の手前側のU字の部分に良く乾燥した血がついてました。

恐らく痔などではなく女性のものだと思います。

乾燥しているのでトイレットペーパーで拭いても取れません。

別のトイレを使いたくてもシェアハウスでは男性が使えるトイレって女性に比べて少ないんです。

僕が住んだハウスはどれも女性専用トイレと男女共用トイレはあるのですが男性専用トイレというのは無いのです。

男性が使えるトイレは女性の半分くらいありません。

朝はトイレも混雑しているし、汚いなんて言ってられないので仕方なくそんな状態でも使っていました。

あ、便器の中にうんこが付いてるなんてのは日常茶飯事なのであえて書きません。

脱衣所に・・・

最初に入居したシェアハウスのシャワールームはドアが内開きでした。

空いてるシャワールームに入りドアを閉めようとすると、ドアと壁の間から使い終わったのであろう生理用品が現れました。

僕は思わず「うおっ」という声が出てしまいました。

ゴキブリが現れるよりも怖かったです。

拾ってゴミ箱に捨てるのも嫌なので、慌ててシャワールームを出て他が空くのを待ちました。

少しするとその隣が空いたのでそちらに入り服を脱いでいると、隣に人が入る気配がしました。

その直後「うわっ!」と声を上げてシャワールームを飛び出していく音がしました。

シャワーブースがおしっこ臭い!!

脱衣所で着替えて扉を開けてシャワーブースに入り蛇口をひねります。

あれっ!?

クンクン・・・

シャワーブースが凄くおしっこ臭い!

シャワーを浴びながらここでおしっこをした奴がいるのです!

こういう場合僕はもう諦めて、そのブースでシャワーを浴びます。

もう服も脱いでるし体も少し濡れているので、他のブースに移るのが面倒くさいのです。

他人のおしっこ臭さを石鹸やシャンプーの臭いでごまかしながら、シャワーを浴びるのです。

恐らくおしっこをした人は「水が沢山流れてるし、石鹸やシャンプーの香りでバレないバレない」と思ってるのでしょうが、おしっこというのは自分が思ってるよりずっと臭いです。

巨大マリモ

洗濯機には糸くずフィルターというものがついています。

洗濯機を利用した人は次の人が気持ちよく使えるように糸くずフィルターを綺麗にする必要があります。

ところがこれをしない人が結構いるのです。

そういう人たちが数人続けて洗濯機を使うとどうなるか。

糸くずフィルターは膨れ上がり、中からは綿ボコりや誰のどこの毛かわからないような毛で構成された、マリモのようなおぞましい塊が出てくるのです。

洗濯機を使わないわけにはいかないし、そんな糸くずフィルターの状態で自分の衣服を洗濯するのは嫌なので仕方なくゴミ箱に捨てますが、とても気持ち悪いです。

廊下にインスタント食品の汁が・・・

キッチンで料理をつくるけど食べるのは自分の部屋という人は結構います。

インスタント食品のお湯だけキッチンで入れて部屋まで持ち帰るという人も多いです。

それは全然いいのですが部屋までの途中で汁をこぼす人がいるのです。

直ぐに濡れ雑巾か何かで拭けばいいのですが、そんなことをする人は少なくほとんど放置されます。

そしてその汁を気づかずに上履きで踏む人もいます。

するとどうなるか。

廊下はべたべたになり歩いていてニチャニチャするし、何とも言えない臭いが漂うようになります。

僕はそんな環境でも割と大丈夫でした

色々汚いことを書きましたが、僕は衛生観念が比較的緩いのでこんな環境でも大丈夫でした。

でも恐らく潔癖症の人には耐えられないと思います。

誤解を与えてしまうといけないので書いておきますが、常にシェアハウスがこんな感じで汚いというわけではありません。

清掃業者が清掃した日のシェアハウスは本当にきれいなのです。

「流石プロフェッショナル!」と思えるくらい、清掃業者が入った日のハウスは綺麗になります。

こういうことが起きるのは清掃から次の清掃までの間なのです。

つまり清掃の問題ではなく住民の質の問題なのですね。

僕が住んだハウスはそれほど変な住人がそれほどいなかったのにこれですから、もっとひどいところは想像を絶すると思います。

色んなシェアハウスに住んだことがあるシェアハウス経験豊富な人からはもっと酷い衛生状態のシェアハウスの話を沢山聞ききました。

僕が書いたことなんてかわいいものです。

まあ、いずれにせよ大勢での共同生活というのは基本汚いものだと思っておいた方が良いです。

それでは、またー。

シェアハウス
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました