GIMPで文字の色を、文字の途中から変える方法

GIMP

こんにちは、ゆんつです。

GIMPで画像に文字を挿入する場合に、文字の途中から色を変えたいときがあります。

僕が言う途中からというのは

文字列の中である文字から色を変えるということではなく

1つの文字の上半分を赤、下半分を青にするというような1つ文字の途中から色が変わることを言います。

今日は文字の途中で色を変える方法について書きたいと思います。

手順

1. 黒で文字を書く

テキストツールを使って普通に黒字で文字を書きます。

2. 新しい透明なレイヤーを作成する

画面右下のドッグでレイヤータブを選択。

レイヤーが配置されている場所で右クリックし現れたメニューから「新しいレイヤーを追加」をクリックして新しい透明のレイヤーを作る。

この時のレイヤーの重なり順は新しく作成した透明のレイヤーが上で、テキストレイヤーが下です。

3. 透明なレイヤーに色を付ける

新しく作成した透明なレイヤーの方に文字につけたい色を塗っていきます。

今回は上半分を赤、下半分を青にしたいと思います。

文字の上半分を矩形選択ツールで範囲指定します。

パレットで塗りたい色を選択します。

メニューバーから「編集」→「描写色で塗りつぶす」をクリックします。

すると選択た部分が、選択した色で塗りつぶされます。

下半分も同じように矩形選択ツールで範囲指定し、色を選択後に塗りつぶします。

現在画面上はこのような見た目です。

透明レイヤーに色が塗られ、その下にあるテキストレイヤーは見えなくなっています。

透明レイヤーが選択されていることを確認し、レイヤーのモードをnormalからスクリーンに変更します。

すると文字が2色になります。

あとは透明のレイヤーを選択して右クリックし出てきたメニューから「下のレイヤーと統合」をクリックしレイヤー同士を統合してあげて完了です。

レイヤーの移動ツールを使って文字を配置したい場所に移動させてください。

まとめ

GIMPを使って文字の途中で色を変えるには

黒字で文字を書いて、その上に透明のレイヤーを乗せて色を付け、スクリーンモードに変更してレイヤーを統合させるだけ

です。

もちろん2色だけではなく、このやりかたで1文字を3色にでも4色にでもできます。

文字をカラフルにしたい時にいかがでしょうか?

それでは、

コメント