人生で3度目のぎっくり腰

健康

こんにちは、ゆんつです。

先週、人生で3度目のぎっくり腰になりました。

現在は大分治りましたが、会社を1日お休みするなど大変な思いをしました。

欧米ではぎっくり腰を、その痛みの激しさから「魔女の一撃」などと呼ぶようですが、僕としては「魔女の一撃」なんて可愛いものじゃなく「サイの突撃」と言った方がいいくらい痛かったです。

何度かかかっても、ぎっくり腰の痛みには慣れませんね。

今日は人生で3回目のぎっくり腰について書きたいと思います。

スポンサーリンク

起き抜けにガツン!

ある日の朝の事。

いつものように目覚ましが鳴りました。

僕は2度寝防止のためにベッドから手の届かない少し離れた場所に目覚ましを置いています。

体を起こし、目覚ましを止めに行こうとベッドから立ち上がった瞬間。

腰にガツン!と稲妻のような衝撃が走りました。

その瞬間「あーやっちゃった!」と思いました。

過去ぎっくり腰になったときと同じような衝撃だったからです。

衝撃を受けた直後から腰周辺をズキズキする痛みが絶え間なく襲ってきます。

僕は毎朝起きてすぐにウォーキングがスロージョギングをするのが習慣なのですが、そんなこと出来るはずがありません。

何せ自分の力でまっすぐ立つのがつらくて、壁に手をつきながら壁伝いにしか歩けないのです。

トイレに行くのもやっとです。

それでものろのろと出勤の準備をしていたんですが、時間が経つほど痛みが増します。

結局この日は車を運転したり、仕事をするのが難しそうなので休みました。

なるべく体を動かす

1回目、2回目のぎっくり腰のときは病院に行きましたが、今回はいきませんでした。

過去2回の経験で治し方が大体わかるからです。

それはぎっくり腰になったからと言って一日中ベッドに横になるというようなことはせずに、動かせる範囲内でなるべく体を動かすということです。

これは1回目、2回目に病院に行ったときの先生の言葉を参考にしています。

1回目と2回目のぎっくり腰のときは、それぞれ別の病院に行きました。

でも病院が別でも、どちらの先生からも「動ける範囲でなるべく動いたほうがぎっくり腰は早く治る」と言われたのです。

下記のリンクにも同じようなことが書かれています。

ギックリ腰になったらベッドで安静は逆効果!「なるべく普段の活動をする」でギックリ腰が改善 - 健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS
これまでギックリ腰は「できるだけ動かずに安静に」が常識だったが...... shutterstock  腰痛で病院に行けば、まずはレントゲンを撮られて、これとい…

ですのでそれを実行しました。

ぎっくり腰になるとゆっくり歩いても地面からの衝撃が腰にズンズンと響きます。

それでも動ける範囲内で日常生活を送りました。

湿布を貼るなどの治療もせずに、痛いながらも出来ることをして、横になりすぎずになるべく体を動かすことを心がけた1日でした。

2日目

なるべく体を動かしたのが良かったのか、発生日の痛みを100とすると80くらいまで痛みが軽減していました。

屈んだりするのは辛いですが、何とか我慢して仕事もできそうなので普通に仕事に行きました。

でも出勤してから「やっぱり今日も休めばよかった」と思いました(笑)

というのも、家で療養しているときは好きな時に立ったり座ったり横になったりできますが、職場でそういうことをするわけにもいきません。

ずっと座っているというのも腰痛のときは結構辛いので、頻繁に立ちたくなるのですが周りに迷惑をかけます。

また痛みに弱い僕はすぐに腰をさすりながら「イテテテテ!」と口に出してしまい、これが周りを心配させてしまうのです。

そんな感じで周囲の人に心配されながらも、ほぼ普通の日常を送りました。

3日目

痛みは80から70に更に軽減しました。

腰のあたりに重苦しさと痛みはありますが、もう「イテテテテ!」と痛みを口に出すほどでもなくなりました。

ただし、歩くとまだ腰にズキズキ響くのでゆっくりゆっくり歩いています。

4日目

痛みが70から60くらいになりました。

これまで屈むとかなりの痛みありましたが、それが大分良くなり靴ひもを結ぶのが楽になりました。

まだ腰に痛みと違和感はありますが、ほぼ普通の速度で歩けるようになりました。

7日目

痛みは60から30になりました。

もう日常生活に不自由することはありません。

時々「まだ腰が痛いなあ」と思う程度です。

現在

ぎっくり腰発生から10日目。

痛みはピークを100とすると20くらいです。

まだ腰に少し違和感はありますが、体を強くひねったりしない限り痛みは感じなくなりました。

痛みが大分軽くなったので「ひょっとしたらウォーキングくらいできるかな?」と思い、今朝試しに速足でウォーキングしてみたらやっぱまだ痛い(笑)

少し歩いて引き返しました。

普通に歩く分にはほとんど痛くないのですが、速度を上げて体への衝撃が増えると腰がズキズキします。

ぶり返したら元も子もないので、完治するまでは運動はやめておきます。

座りっぱなしが腰に良くないのかもしれないね

「セデンタリー・ライフスタイル」という言葉があります。

301 Moved Permanently

これは座りすぎる生活様式のことで、とても体に害があるらしいです。

今回のぎっくり腰になった原因を自分なりに考えてみると、最近の僕は「座りすぎ」なんじゃないかと思います。

僕は仕事はデスクワークが中心ですし、移動も車中心。

家でも最近はブログを書くのとプログラミングの勉強で長時間座っています。

多分1日の活動時間の半分以上を座って過ごしていると思います。

これでは腰にも体にも良くありません。

2012年の世界保健機関の発表では、1日に10時間以上座る人は、4時間以下の人に比べて病気になるリスクが40%も高いんだそうです。

これからは長く座りすぎないように意識して、体と腰への負担を減らしたいと思います。

皆さんもぎっくり腰にならないよう十分ご自愛ください。

それでは、またですー。

健康
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました