特製ネギ塩レモン!

料理

こんにちは、ゆんつです。

僕の家の冷蔵庫には常備している手作り調味料があります。

それは「ネギ塩レモン」

どんな素材にも合う万能調味料で、素材を焼いてネギ塩レモンをかけるだけで美味しくなります。

今日はそんなネギ塩レモンをご紹介します。

材料(2~3人分)

長ネギ 太目のものなら2/3本、細めのものなら1本

レモン果汁 30cc(レモンから絞ってもいいですし、ポッカレモンなどでもいいです)

レモンの皮 少し(無くてもいいです)

塩 小さじ1/2

ごま油 大さじ1

手順

1. 長ネギをみじん切りにしてレンジにかける

長ネギをみじん切りにします。

長ネギのみじん切り

みじん切りにした長ネギを耐熱容器に入れてラップをかけ、500Wの電子レンジなら1分30秒チンします。

長ネギのみじん切りを耐熱容器に入れてラップをしてレンジへ

ネギは生のままで食べると風味が強すぎたり辛かったりして、それが苦手だという人もいますが、レンジで少し加熱してあげると辛さや風味がマイルドになりネギからも甘味が出て誰でも食べられるような優しい味になります。

レンジから出したら15分ほど放置して熱をとります。

レンジから出したら15分ほど熱を冷ます

2. 残りの材料を混ぜ合わせて完成

レモン果汁、塩、ごま油をネギの入っている容器に入れます。

ネギの入った容器にごま油、レモン果汁、塩を入れる

この時にレモンの皮がある場合、おろし金で皮をすり下ろしてタレに入れると、より一層レモンの風味が強くなります。

レモンの皮をすりおろす

レモンの皮をすりおろしたものをタレに入れると一層美味しい

ゆんつ
ゆんつ

皮をすりおろして入れると

もっとさわやかな味に!

よーくかき混ぜたら「ネギ塩レモン」の完成です。

ネギ塩レモンの完成

食べよう

ここに軽く塩コショウを振って焼いただけの鳥の胸肉があります。

塩コショウだけで焼いた胸肉

このお肉にネギ塩レモンをドバっとかけます。

焼いた鶏の胸肉にネギ塩レモンをかけると美味い!

これが本当に美味い!

ゆんつ
ゆんつ

本当よ

ネギは過熱しているので適度な甘さと香りがあり、そこにレモンの程よい酸味とゴマ油の香ばしい香りが加わって、フルーティーかつ適度なコクのあるタレに仕上がっています。

このネギ塩レモンはごま油よりもレモン果汁の方が多いので、ごま油の香ばしさは程よく残しつつ、レモンの酸味や爽やかな香りによりさっぱりしているのがポイントです。

ネギ塩レモンをかけるだけで、焼いただけの鳥の胸肉がとっても美味しくなります。

肉を焼くのも面倒な場合は、スーパーやコンビニなどで「サラダチキン」を買ってきます。

そしてサラダチキンを手で適当な大きさにちぎって、このネギ塩レモンをかけても美味しいんです。!

また、ネギ塩レモンが合うのは肉だけではありません。

魚にかけてもサラダにかけても美味しくなります。

ゆんつ
ゆんつ

キャベツの千切りにかけても美味いよ

作ったらなるべく早めに消費した方が良いですが、冷蔵庫に入れておけば真夏でもない限り4~5日は持ちます。

冷蔵庫にネギ塩レモンがあれば、忙しい時に肉や魚をただ焼いてネギ塩レモンをかけるだけで、とても美味しい料理が出来るのでお勧めです。

Amazon | ポッカサッポロ 業務用ポッカレモン 100% 720ml | ポッカレモン | 食品・飲料・お酒 通販
ポッカサッポロ 業務用ポッカレモン 100% 720mlが食品・飲料・お酒ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

もし興味があったらやってみてください。

それでは、またですー。

コメント