ある幼虫との闘い

園芸

こんにちは、ゆんつです。

山椒を育てている人ならわかると思いますが、4月~5月にかけてある虫との闘いが始まります。

それは、こんな虫です。

山椒の木につくナミアゲハの幼虫

まるで鶏の糞のようなナミアゲハの幼虫

皆さんこの虫が何の虫かわかりますか?

ゆんつ
ゆんつ

ググらずにわかったら、あなたは虫博士!

この虫は「ナミアゲハ」というチョウチョの幼虫です。

山椒の葉がよく茂る4月から5月くらいにかけて、このナミアゲハの幼虫が山椒の木によくつくのです。

僕の1日は山椒を観察して、この幼虫がいないか確かめることから始まります。

スポンサーリンク

汚い色は鳥のフンの擬態

見て分かるようにナミアゲハの幼虫は黒に白が混じった汚い色をしています。

これは

鳥の糞に擬態して外敵から身を守っている

からです。

ゆんつ
ゆんつ

鶏の糞は黒と白が混じってますよね

進化の形

ナミアゲハは以下のように進化していきます。

卵 → 幼虫 → 蛹 → 成虫(チョウチョ)

僕が捕まえたのは幼虫の初期の状態です。

鶏の糞に擬態した状態の幼虫が脱皮すると、皆さんお馴染みの青い幼虫、いわゆる「青虫」になります。

ナミアゲハの幼虫(青虫)

そして蛹になってチョウチョになります。

ナミアゲハ成虫(チョウチョ)

ゆんつ
ゆんつ

キレイだね

早めに駆除しないと山椒の葉をバリバリ食べられる

綺麗なチョウチョになるので駆除するのはかわいそうな気もしますが、この段階で駆除しておかないと青虫になってメチャクチャ葉を食べるようになります。

僕は数年前に何日か山椒の観察を怠ったところ、青々と茂っていた山椒を一匹の青虫にほぼ丸坊主にされてしまいました。

ちょっとだけしか食べないなら蝶になるまで放置しても良いのですが、とにかく食べる量が半端じゃないのです。

ゆんつ
ゆんつ

えげつないくらい食べます

食害があまりにも酷すぎるので、かわいそうですが駆除するしかありません。

幼虫とプチっとつぶすと、青虫が触角をニョキッと突き出したときの甘臭いなんともいえない臭いが周囲に漂います。

動画もあるよ

「ナミアゲハ」の幼虫動画も撮ってみました。

ナミアゲハの幼虫

動画開始早々いきなり「プリッ」とウンコをします。

ゆんつ
ゆんつ

幼虫がウンコをする瞬間を始めてみました

ちなみにこの幼虫のサイズは2.5cmくらい。

ウンコは凄く小さいビーズくらいの大きさでした。

それでは、またー。

園芸
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました