フリーケア・プログラムがきた

未分類

こんにちは、ゆんつです。

最近僕の元にクレジットカードの会社から郵便物が届きました。

封筒を開けてて読んでみると「フリーケア・プログラム」という交通事故の保険の案内でした。

内容は

・保険料はカード会社が負担するので無料(契約期間は複数年)

・もし僕が事故に遭い、決められた日数以上の入院した場合は数万円の保険金が受けられる

・追加プランもあり、追加プランを付ける場合は追加分の保険料は自己負担する

というものでした。

保険の引受先はカード会社ではなく、チューリッヒ保険会社です。

一読して猜疑心の強い僕はすぐ思いました。

ゆんつ
ゆんつ

話がうますぎる

世の中タダのものなんて何もないのです。

タダで何かしてくれるというのは、何かたくらみがあるからに違いありません。

疑り深いね

よくある質問に書かれていた事

そんな僕の気持ちを見透かすようにQ&Aにはこのようなことがかかれていました。

・なぜ無料なのか? → 日頃の感謝の気持ち

・満期になったら有料に切り替わるのか? → 補償期間が満了すると保険が終了するので、自動的に有料に切り替わることはない

こんな感じで僕の疑問に対する答えがきちんと載っていました。

ゆんつ
ゆんつ

疑問に対する回答が的確で

逆にますます怪しい

疑り深いなあ

調べてみた

ネットで「何故カード会社が僕を無料で保険に入れてくれるのか」について調べてみると以下のようなことが解りました。

メリットデメリット
無料で保険に入れる保険会社に僕の個人情報が流れる
カード会社保険期間内のカードの解約防止
(解約すると保険が無効になるため)
僕の保険料の負担
保険会社・個人情報の入手
・あわよくば追加補償の申し込み
特に無し

このような関係になるようです。

調べてみて分かったのは、そんなに警戒するものでも無いみたいだということです。

じゃあ、入るの?

でも、やっぱやめとこ

僕の個人情報なんて大したものは無いので別に保険会社に流れてもいいですが、やっぱり僕は止めておきます。

なぜなら、現在僕が入っている自動車保険に、自分が事故の被害者になった時に受けられる保障も付けているからです。

いざとなればそちらを使えばいいです。

たいして値打ちのない僕の個人情報ですが、起こるか分からない事故の数万円の保障のために渡したくはないです。

というわけで送られてきた書類はシュレッダー行きとなりました。

皆さんだったら入ってましたか?

ゆんつ
ゆんつ

書類をシュレッダーにかけた後に

「やっぱ入っとけば良かったかな?タダだし」

と少し後悔したのは内緒

それでは、またー。

コメント