Google Analyticsの導入方法

ツール

こんにちは、ゆんつです。

「自分のWEBサイトにどれくらいのアクセス数があるのか?」とか、「どのような経路を辿って自分のページに来てくれたのか?」などの情報はサイトの運営者なら誰でも知りたいことだと思います。

そのような情報を知るためのツールとしてGoogle Analyticsがあります。

Google Analyticsを使うと

・訪問者がWEBサイトにどのような経路でたどり着いたか

・訪問者がどのページを見たか?

・訪問者の滞在時間

・訪問者は使っているデバイスはスマホか?パソコンか?

など様々な情報を知ることが出来ます。

ゆんつ
ゆんつ

Google Search Consoleと並んで、

サイト運営に欠かせないツールの1つです。

今日はGoogle Analyticsの導入方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

Google Analyticsの導入

Google Analyticsを使用するにはGoogleアカウントが必要となります。

Gmail、又は何らかグーグルのサービスを使っていればアカウントは持っているはずなので、ここではGoogleアカウントを取得済みのものとして説明を勧めます。

Google Analyticsのサイトに行き「登録ボタン」をクリックします。

Redirecting...

新しいアカウントの画面になるので、必要な項目を設定していきます。

トラッキングの対象「ウェブサイト」を選択
アカウント名自分の好きな名前を入力
ウェブサイト名Google Analyticsを導入するサイト名を入力
ウェブサイトURLGoogle Analyticsを導入するサイトのURLを入力
業種なんでもいいです。自分のサイトに当てはまりそうなも業種を選んでください。
レポートのタイムゾーン「日本」を選択
データ共有設定全てチェックした状態(デフォルトで全てチェックされてます)でOK

全ての設定を終えて「トラッキングID」を取得ボタンをクリックすると、利用規約のダイアログが出てくるので、ざっと読んで2か所にチェックを入れて、一番下にある「同意する」ボタンをクリック。

するとウェブサイトのトラッキングというページになり、トラッキングコードが表示されます。

このトラッキングコード全体をコピーします。

そしてこのトラッキングコードをGoogle Analyticsを導入する全てのページの<head>タグの直後に貼り付けます。

ゆんつ
ゆんつ

トップページだけじゃなくて、

導入したい全てのページに貼り付けることが必要です

これでGoogle Analyticsの導入は完了です。

動作確認

Google Analyticsの導入が完了しても、実際にデータが計測がされるまではしばらく時間がかかります。

ゆんつ
ゆんつ

今回はデータが測定されるまでに約2日かかりました

きちんと導入されていれば、時間をおいてアナリティクスのホーム画面を確認すると、現在リアルタイムに閲覧している人数などが表示されるようになります。

ゆんつ
ゆんつ

まあ、この1人は別のタブでサイトを閲覧してる

自分自身なんですけどね

これ以外にも動作を確認する方法があります。

Google Analyticsのメニューから管理をクリック

「トラッキング情報」 → 「トラッキングコード」をクリック

ステータスに「過去48時間にトラフィックデータを受信しています。」と表示されてれば、きちんと動作している証拠です。

ゆんつ
ゆんつ

お疲れさまでした

先ほども書きましたがGoogle Analyticsがデータ計測を開始するまでには時間がかかります。

ですので2日くらい待ってみて、それでも何のデータも測定されないようなら、トラッキングコードの貼りつけ直しなどをしてみるといいかもしれません。

以上「Google Analyticsの導入」でした。

それでは、またー。

ツール
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました