美味しくないのに時々無性に食べたくなるもの

雑記

こんにちは、ゆんつです。

皆さんには

全然美味しいと思わないのに時々無性に食べたくなる物

ってありますか?

好物じゃないので、普段は全然食べたくない。

でも、年に1回くらい無性に食べたくなる。

そんな食べ物ないですか?

ねーよ

僕は毎年1回無性に食べたくなる「全然美味しいと思わない食べ物」があるのです。

今日は、その食べ物について書きます。

全然美味しいと思わないのに時々無性に食べたくなる物

僕が美味いと思わないのに、年に1度無性に食べたくなる食べ物はこれです。

チキンラーメン

「チキンラーメン」

インスタントラーメンの元祖といわれ、歴史があり多くの人々から愛されているラーメンですが、僕の味覚からするとチキンラーメンは全然美味くないんです。

ゆんつ
ゆんつ

あくまでも僕の味覚です

だから、普段は絶対買いません。

それなのに年に1度だけ、普段は全然美味いとも思わないチキンラーメンが無性に食べたくなります。

そして、普段は買わないチキンラーメンを手に取り、レジに持って行ってしまうのです。

ゆんつ
ゆんつ

年に一度の恒例行事のような感じです

コマーシャルの通りに見た目に作れた事がない!

チキンラーメンのコマーシャルの調理シーンでは、丼のフタを開けると熱々のラーメンの真ん中に半熟の卵が乗っかって、ラーメンの理想形のような見た目になります。

でも自分でやると絶対に、あの通りになりません!

丼にチキンラーメンを入れて

チキンラーメン

上から生卵を落とし

チキンラーメンと生卵

グラグラに沸騰した熱湯をそそぎます。

チキンラーメンに生卵を落としお湯を注ぐ

フタをして3分

熱湯3分

フタを開けてみると卵がほとんど生です!

熱湯を注いでも生卵は半熟にはならない

卵の状態が熱湯を注いだ直後と全然変わりません。

ゆんつ
ゆんつ

いっつもこうだ!

僕は、これまで一度もチキンラーメンの卵が良い感じの半熟になったことがありません。

ちゃんと熱々の熱湯を注いでいるし、丼のフタも閉めているのにです。

コマーシャルに登場する卵が半熟の完璧なチキンラーメンは、どうやって作ってるでしょうか?

ずっと疑問です。

食べよう

具は、「ほとんど生状態」の卵だけ。

チキンラーメンとほとんど生状態の卵

ゆんつ
ゆんつ

いただきまーす。

ズルズル

長時間口に入れてふやけた「ベビースターラーメン」のような麺。

ふやけたベビースターラーメンのような麺

ちょっとしょっぱめの鶏ガラスープ。

そして、ほぼ生の卵を箸で突き崩し、麺に絡めながら食べ進みます。

ほぼ生卵を崩しながら食べる

ゆんつ
ゆんつ

チキンラーメンって・・・
やっぱり美味くないな・・

ズルズル・・・

僕はこんな感じで年に1回無性にチキンラーメンが食べたくなり、実際に買ってきて食べるのです。

そして食べ終わると、その「美味くなさ」に何故かホッとするのです。

ゆんつ
ゆんつ

皆もそうじゃない?

お前だけだ!

皆さんには、こんな風に感じる食べ物有りませんか?

あったら教えて下さい。

いつか、そういう食べ物を持ち寄ってパーティーしましょう。

誰も来ねーよ

それでは、またー。

コメント