【エックスサーバー】PHPのバージョンを定期的に確認することが大切です

ブログ関連

こんにちは、ゆんつです。

僕のブログはエックスサーバーを借りて2017年3月に始まりました。

もうブログを開始して2年半くらい経ったことになります。

ゆんつ
ゆんつ

早いもんです

そのエックスサーバーにはWEBサイトに適用される設定などを行うことができる「サーバーパネル」というものがあります。

サーバーパネル - ログイン | レンタルサーバー【エックスサーバー】
メールアドレスの作成などサーバーの設定を行う管理ツールです。

サーバーパネルにログインするとWordPressに利用されるPHPのバージョンを切り替えられる「PHP Ver.切替」という項目があります。

僕はブログを開始して以来「PHP Ver.切替」は全くクリックしたことがありません。

試しにクリックしてみると

利用しているバージョンは7.0.33で推奨のバージョンは7.2.17となっています。

ゆんつ
ゆんつ

かなりバージョンアップしてる!

どうやら僕が気づかなかっただけで、2年半の間でエックスサーバーのPHPは着実にバージョンアップしていたようです。

バージョンを新しいものに切替える

バージョンの切り替えは変更ボタンをクリックするだけ

最新バージョンになりました。

ゆんつ
ゆんつ

あっという間です

「Xアクセラレーター Ver.2」が使えるようになった

PHPを最新バージョンにしたことで「Xアクセラレーター Ver.2」が使えるようになりました。

「Xアクセラレーター Ver.2」はPHPのバージョン7.2以降でしか使えません。

それより古いバージョンで使おうとするとエラーメッセージが出るのです。

それが使えるようになったのです!

よかったね

Xアクセラレーターの詳しい効果はエックスサーバーの公式に詳しく書かれています。

Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ) | レンタルサーバー【エックスサーバー】
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ)に関する仕様の一覧を記載しています。

おおまかに説明すると

・Ver.1は画像や動画などのファイルがサーバー側で2分間キャッシュされる
・Ver.2はVer.1の効果に加えてPHPプログラムの処理速度自体を高速化する

といった仕組みになっており、有効化することでサイトの高速化が期待できるのです。

このブログは以前からVer.1は適用していたのですが、Ver.2にはしていませんでした。

ゆんつ
ゆんつ

PHPの更新に気づいてないのに、Xアクセラレーターの更新に気づくわけがありません

Xアクセラレーター Ver.1からVer.2にする

サーバーパネルの「Xアクセラレーター」をクリック

「Xアクセラレーター Ver.2」を適用するドメインを選択。

「Xアクセラレーター Ver.2」を選択し「確認画面へ進む」ボタンをクリック

設定を確認して「変更する」をクリック

設定完了です。

表示速度が少しだけアップしました

PHPのバージョンを上げて、XアクセラレーターをVer.2にした場合の、変更前と変更後のPageSpeed Insightsでの評価の違いです。

変更前変更後
モバイル7275
PC9596

変更前よりもモバイルの点数が3点、PCの点数が1点アップしました。

まあ誤差の範囲と言えなくも無いですが、ほんの少しだけ表示速度も上がったようです。

たまには確認しておきましょう

エックスサーバーでWEBサイトを運営しているほとんどの人は定期的にPHPのバージョンをチェックしていると思いますが、僕みたいにサーバーパネルにあまりログインしないずぼらな人間はそういうチェックを忘れがちです。

これからは3ヶ月に1回くらいはPHPのバージョンの確認をしておこうと思いました。



もしまだエックスサーバーのPHPのバージョンが古い方は、早めに新しいバージョンに切り替えることをお勧めします。

ゆんつ
ゆんつ

Xアクセラレーター Ver.2が使えるようになるよ!

それでは、またですー。

コメント