またコーヒーが飲めなくなりました

健康

こんにちは、ゆんつです。

僕は10年くらい前にコーヒーが飲めなくなったことがあります。

コーヒーが3年間飲めなくなったときの話
こんにちは、ゆんつです。 僕の朝はパンとコーヒーと果物で始まります。 昔はコーヒーと果物だけだったんですが、最近ホームベーカリー買ってそれで作ったパンが美味しいのでパンも食べてます。 まあそれはいいとして、僕にとって一日の

飲めなくなった理由は、コーヒーを飲むと必ず焦燥感や不安感にかられるようになったからです。

症状が現れたのは突然でした。

コーヒーを飲むと得体のしれない不安感に包まれて、居ても立っても居られなくなるのです

その時は1日にコーヒーを4杯くらい飲んでしましたが、コーヒーをやめると症状は嘘のように治まりました。

それから3年間。

僕は1滴のコーヒーも飲みませんでした。

コーヒーの再開

コーヒーをやめて3年。

僕がコーヒーをやめていることを知らない同僚からコーヒーを勧められ恐る恐るコーヒーを飲みました。

ゆんつ
ゆんつ

また得体のしれない不安感に襲われたらどうしよう・・・

そう思いながら飲みましたが何も起こらず。

その後も恐る恐る飲んでいましたが、精神的な変化はありません。

僕はコーヒーを再開しました。

また始まった・・・

コーヒーを再開してすでに7年くらい経った今年の10月初め。

僕はコーヒーを飲みながら仕事をしていました。

コーヒーを半分くらい飲んだところで異変に気付きました。

なんだか気持ちがソワソワするのです。

地に足がついていないような感じで、雑念のようなものが次々沸いてきます。

併せて、見えない誰かから急き立てられているような焦った気持ちも沸いてきました。

ゆんつ
ゆんつ

なんだろう?

と思いましたが、しばらくするとそのような感情は消えたため

ゆんつ
ゆんつ

まあ偶然だな

と結論付けました。

でも次の日も、次の日も似たような症状が現れ時間の経過とともに薄まることが繰り返されました。

症状が出始めて10日目くらいのことです。

コーヒーを飲んでいると、これまでよりも強めの焦燥感や不安感が出てきました。

仕事場の椅子に座っているのが苦痛で、気晴らしにどこかを歩き回りたいような強い焦燥感。

しかも、なかなかこの感情が薄まらず体も緊張して強張っている感じ。

もうこれは間違いありません!

10年前にコーヒーを断つ原因となった症状とほとんど同じです!

止めたら改善

僕はまたまたコーヒーをやめました。

ゆんつ
ゆんつ

やーめた

コーヒーに変えて水やお湯などを飲むようにしました。

すると焦燥感や不安感はあっさり止まりました。

それから一滴もコーヒーを飲んでいません。

焦燥感や不安感は全くなく、すこぶる快調です。

僕にはカフェインが合わないのかもしれない

というわけで、7年ぶりにコーヒーが飲めなくなりました。

一旦は改善したので完全に油断していましたが、まさかコーヒーによる焦燥感や不安感に再度悩まされるとは思ってもいませんでした。

たぶん僕の体はカフェインが合わないんだと思います。

ゆんつ
ゆんつ

今回の事で良くわかりました

僕はコーヒーが好きですが、もうコーヒーは飲まなくてもいいです。

コーヒーの美味しさよりも、コーヒーを飲んだ後の焦燥感や不安感の怖さの方が圧倒的に上回ります。

いくら好きでも精神的に不安定になってまで飲むものではありません。

今後はカフェインを取らないように気を付けて生活しようと思います。

皆さんもお気を付けください。

それでは、またー。

コメント