メロディーレーンが「海の中道特別」を勝ちました!

競馬

こんにちは、ゆんつです。

応援しているメロディーレーンが2021年1月24日(日)に小倉競馬場で行われた「海の中道特別」というレースに出走しました。

レースの結果は、見事な1着!

ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

メロディーレーンが前回勝利したのは2019年9月28日の1勝クラスのレースでした。

そこから約1年6か月ぶりの嬉しい嬉しい勝利となりました。

今日はメロディーレーンが勝った海の中道特別を振り返りたいと思います。

海の中道特別回顧

メロディーレーン 346kg 5歳になっても躍動 最軽量牝馬 6ヶ月半ぶりの実戦で勝利

メロディーレーンの今日の馬体重は346kg。

前走からは2kg増えていました。

パドックで周回するメロディーレーンはまずまず落ち着いていて、体にもハリがあって休み明けでもいい状態のように見えました。

レースがスタートすると、スムーズにゲートを出て4番手につけます。

後方からレースを進めることが多いメロディーレーンにしては積極的な位置取りです。

道中も掛かることなく4番手をキープしながら競馬を進めます。

2週目の向こう正面あたりからレースのペースが上がりはじめると、メロディーレーンも徐々に前との差を詰めていき3コーナー過ぎでは3番手、そして4コーナーでは猛然と前を行く2頭に迫っていきます。

4コーナーを回って直線に向くと、早々に前の馬を交わして先頭。

そこからゴールまでしっかりと伸びて後続の追撃を抑えて見事に1着!

ゆんつ
ゆんつ

おめでとう!

おめでとう!

休み明け、重馬場、斤量55kgと条件はあまり良くありませんでしたが、それにも関わらず見事な勝利でした。

これまでの実績から好勝負は必至だろうと思っていましたが、正攻法の競馬でここまで良い勝ち方をしてくれるとは思いませんでした。

ゴール後にメロディレーンの頭と肩のあたりを優しくポンポンと叩いて労っていた横山和生ジョッキーの優しさも、見ていて嬉しくなりました。

テレビ観戦していた僕は3コーナーあたりからずっと

ゆんつ
ゆんつ

行けるぞ!レーン!

と、テレビの前で大騒ぎをしてしまいました(笑)

うるさかった

ついでに馬券も当たりました(笑)

ゆんつ
ゆんつ

レーンちゃんありがとう!

1000円が5200円になったよ

目指せ春の天皇賞!

この勝利によりメロディーレーンは2勝クラスを卒業し、次は3勝クラスでの戦いとなります。

次にどのレースを走るのかは分かりませんが、距離適性を考えると2月27日に阪神競馬場で行われる3200mのレース「松籟(しょうらい)ステークス」あたりが目標になるのかもしれません。

3勝クラスを勝てばオープン入り。

その先には去年も出走した春の天皇賞が待っています。

まだ気が早い話ですが、この先も順調に進み、再び大舞台でメロディーレーンを見ることができるのを楽しみにしています。

今日は馬場が悪い中での競馬で疲れただろうと思います。

しっかり食べてゆっくり休んで、次のレースに備えてほしいと思います。

今日のレースを見て、メロディーレーンは僕が思うよりもずっと強い女の子なんだなあと再確認しました。

そして改めて

ゆんつ
ゆんつ

現地で応援したかったなぁ

と思いました(笑)

それでは、またー。

コメント