Premire Proで動画に矢印を挿入する3つの方法

Premiere Pro

こんにちは、ゆんつです。

Premire Proで動画を編集しているとき。

動画内の注目してほしい部分に、矢印を挿入したくなることがあります。

矢印で注目してほしい部分を指す

Premire Proで動画に矢印を挿入する方法はいろいろあると思いますが、僕は

  • テキストで矢印を作る方法
  • Photoshopで矢印を作成し、それをPremiere Proに取り込んで使う方法
  • Illusratorで矢印を作成し、それをPremiere Proに取り込んで使う方法

という3つの方法により、動画に矢印を挿入しています。

今日は、

Premire Proで動画に矢印を挿入する3つの方法

について描きたいと思います。

テキストで作成する方法

矢印をテキストで作成する方法です。

まずはツールパネルにある「横書き文字ツール」をクリック。

ツールパネルの「横書き文字ツール」をクリック

そして、プログラムモニタ上で、「みぎ」「矢印」などの矢印が表示されるようなキーワードを入力して変換します。

ゆんつ
ゆんつ

今回は「みぎ」と入力して変換しました

変換候補にいくつかの矢印があるはずなので好きな矢印を選択すると、テキストの矢印が表示されます。

テキストで作った矢印

矢印のサイズの変更

テキストの矢印はそのままでは小さいので、矢印のサイズを変更します。

選択ツールを選択します。

選択ツールを選択

そして、テキストの矢印をクリックすると、テキストの矢印の周りに青い枠が現れます。

選択ツールでテキストの矢印を選択すると青い枠がつく

この青い枠の四隅のどこかをマウスでドラッグすると、矢印のサイズを変更できます。

青い枠の四隅のどこかをクリックすると矢印のサイズが変わる

大きくなった矢印

矢印の角度を変える

青い枠の四隅から少しだけ離れたところにマウスカーソルをもってくると、カーソルの見た目が変化し矢印を回転できるようになります。

矢印を回転できる状態

この状態でマウスをドラッグすると、好きな角度に矢印を調節することができます。

矢印の角度変更

矢印の縁取り

矢印を縁取る場合、選択ツールで矢印を選択した状態で、「エフェクト」をクリックします。

エフェクトをクリック

エフェクトコントロール画面になるので、「テキスト」にある「アピアランス」のストロークにチェックを入れ、矢印を縁取る色や太さなどを設定します。

アピアランスのストロークで縁取りを設定する

これで矢印の縁取りが完成します。

矢印の位置の調整

選択ツールで矢印を選択します。

矢印を選択

ドラッグして矢印の位置を動かして、矢印の先を対象物に合わせます。

矢印を移動して先端を目的物に合わせる

以上がテキストで矢印を作る方法です。

Photoshopで矢印を作成して取り込む

Photoshopで矢印を作成し、それをPremiere Proに取り込んで使用する方法です。

Photoshopでの具体的な矢印の作り方については、下記の記事をご参照ください。

Photoshopでの矢印を作る3つの方法
こんにちは、ゆんつです。 画像を編集しているとき。 注目してほしい部分を、矢印で指したい場合があります。 矢印で対象物を指すことで、画像にいろんなものが映っていても、その部分に注目を集めることができます。 P

Photoshopで好みのスタイルの矢印を作成します。

Photoshopで矢印を作成

作成した矢印を、psdファイルで保存します。

作成した矢印をpsdファイルで保存

矢印のpsdファイルを、Premiere Proのプロジェクトパネルにドラッグ&ドロップします。

psdファイルをPremiereのプロジェクトパネルにD&D

「レイヤーファイルの読み込み」ダイアログが現れるので、「読み込み」を「個別のレイヤー」に設定し、矢印のシェイプにチェックを入れて、「OK」ボタンをクリック。

「レイヤーファイルの読み込み」ダイアログで矢印のシェイプを取り込む設定をする

Premire Proのプロジェクトパネルに、Photoshopで作った矢印が取り込まれます。

Premire Proのプロジェクトパネルに矢印が取り込まれる

この矢印をタイムラインに配置します。

取り込んだ矢印をタイムラインに配置

これでPhotoshopで作成した矢印が動画に表示されるようになります。

Photoshopで作った矢印が動画に取り込まれる

矢印サイズの変更・回転・位置の調節

選択ツールを選択し、矢印をダブルクリックします。

選択ツールをクリックして矢印をダブルクリック

すると、矢印の周囲に青い枠がつきます。

矢印の周囲に青い枠がつく

この状態で、四隅をドラッグすると矢印のサイズを変更できますし、四隅から少し離れたところにマウスカーソルを持ってくると回転、矢印自体をドラッグすることで移動ができるようになります。

青い枠が付いた状態になると矢印のサイズ変更などが可能になる

矢印の修正

矢印の色や縁取りを変更したい場合。

Photoshopで矢印のpsdファイルを開いて、矢印を修正してpsdファイルを上書き保存します。

Photoshopで矢印を修正

するとPhotoshopでの修正が自動的にPremiereに反映されます。

Photoshopでの修正が自動的にPremiereに反映される

ゆんつ
ゆんつ

簡単!

以上が、Photoshopで矢印を作成し、Premire Proに取り込んで使う方法です。

Illustratorから矢印を取り込む

Illustratorで矢印を作成し、それをPremiere Proに取り込んで使用する方法です。

Illustratorでの具体的な矢印の作り方については、下記の記事をご参照ください。

Illusratorで矢印を作る4つの方法
こんにちは、ゆんつです。 画像やイラストで注目してほしい部分があるとき。 矢印を使うことで、その部分に注目を集めることができます。 AdobeのIllusratorでは、いくつかの方法で簡単に矢印をつくることができます。

まずは、Illustratorで好みのスタイルの矢印を作成します。

Illustratorで矢印を作成

そして、作成した矢印をaiファイルとして保存します。

作成した矢印をaiファイルとして保存

矢印のaiファイルを、Premire Proのプロジェクトパネルにドラッグ&ドロップ。

aiファイルをPremiereのプロジェクトパネルにD&D

Premire ProのプロジェクトパネルにIllustratorで作った矢印が取り込まれます。

プロジェクトパネルにIllustratorで作った矢印が取り込まれる

この矢印をタイムラインに配置すると、動画内でIllustratorで作成した矢印が表示されるようになります。

Illustratorで作成した矢印が動画に表示される

矢印サイズの変更・回転・位置の調節

矢印のサイズの変更・回転・位置の調整方法は、Photoshopの矢印と同じです。

選択ツールを選択して、矢印をダブルクリックすると、矢印の周りに青い枠が出現します。

選択ツールで矢印をダブルクリックすると青い枠が出現

この状態になると、四隅をドラッグして拡大・回転させたり、矢印自体をドラッグして位置を調節したりすることができるようになります。

青い枠が出た状態でドラッグなどをするとサイズなどの変更が出来る

矢印の修正

矢印の修正も、Photoshopの矢印の時と同じ要領です。

矢印のaiファイルを開いて矢印のデザインを修正し、aiファイルを上書き保存します。

Illusratorで矢印のデザインを変更

すると、Illusratorでの矢印の修正内容が自動的にPremiereに反映されます。

Illusratorでの矢印の修正内容が自動的にPremiereに反映される

ゆんつ
ゆんつ

これも簡単!

以上が、Illustratorでで矢印を作成し、Premire Proに取り込んで使う方法です。

使い分けると良いかもしれません

以上、Premire Proで動画に矢印を挿入する方法です。

  • シンプルな矢印はテキストで作る
  • 少し手の込んだ矢印はPhotoshopやIllusratorで作って取り込む

といった感じで、用途に応じて矢印を使い分けると良いかもしれません。

ゆんつ
ゆんつ

楽に作れるのはテキストの矢印!

デザインに柔軟性があるのは、PhotoshopやIllusratorの矢印!

Premiere Proで、動画に矢印を入れたい時の参考になれば幸いです。

それでは、またー。

コメント