Windows10で右クリックメニューの共有を消す

Windows10で右クリックメニューの共有を消すPC

こんにちは、ゆんつです。

Windowsでデスクトップ画面やファイルを右クリックするとメニューが開きます。

この右クリックメニューですが、デスクトップやファイルなど右クリックをする場所により表示されるメニュー内容は違ってきます。

Windows10で、ファイルをクリックしたときの右クリックメニューには「共有」という項目があります。

右クリックメニューの「共有」

皆さん、この右クリックメニューの共有を使ったことがありますか?

ゆんつ
ゆんつ

僕は一度も無いです!

使わないものがあっても仕方ないので、今日は

右クリックメニューから共有を消す

方法について書きたいと思います。

右クリックメニューの共有の役割

右クリックから共有を消す前に、共有の役割を確認しておきましょう。

右クリックメニューの共有は

メールなどでファイルを相手に転送してシェアしたり、OneNoteに転送したりする機能

参考:Microsoftフォーラム

という役割を持っているようです。

共有をクリックしたときの画面

僕はOneNoteを使ってないですし、ファイルをメールで転送するときには普通にメールに添付するので、やはり僕にとって右クリックメニューの共有は不要です。

作業前にレジストリのバックアップ

右クリックメニューから共有を消すには、レジストリを編集する必要があります。

レジストリの編集は、失敗するとWindowsが起動しなくなるなどの不具合が起きる可能性があります。

ですので、作業前はレジストリのバックアップを取っておくことが必要です。

レジストリのバックアップ方法は簡単で、Microsoftのサポートページに詳しく記載されているので、そちらを参考にして下さい。

Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、または Windows 7 のレジストリが破損した場合に復元できるように、バックアップを作成する方法について説明します。

右クリックメニューから共有を消す

キーボードの「Windowsキー+Rキー」を同時押しします。

すると「ファイル名を指定して実行」というダイアログが開くので、「名前」という入力欄に

regedit

と入力して「OK」ボタンをクリック。

「ファイル名を指定して実行」ダイアログでregeditと入力しOKボタンを押す

ユーザーアカウント制御のメッセージが出たら「はい」をクリック。

ユーザーアカウント制御のメッセージが出たら「はい」をクリック

レジストリエディタが開きます。

レジストリエディター

アドレス欄に次のアドレスをコピペして、キーボードのエンターキーを押します。

コンピューター\HKEY_CLASSES_ROOT\*\shellex\ContextMenuHandlers\ModernSharing

アドレス欄にアドレスをコピペして、キーボードのエンターキーを押す

すると、「Modern Sharing」というフォルダに移動しているはずなので、そのフォルダ上で右クリック。

「Modern Sharing」フォルダに移動したら、そのフォルダ上で右クリック

メニューが表示されるので「削除」をクリック。

右クリックメニューが表示されたら「削除」をクリック

「キー削除の確認」ダイアログが開くので、「はい」をクリックして削除します。

「キー削除の確認」ダイアログが開いたら「はい」をクリック

Modern Sharingフォルダが削除されました。

Modern Sharingフォルダが削除された

レジストリの編集が完了したので、右上の×印をクリックしてレジストリエディターを閉じます。

レジストリの編集が完了したら右上の×印をクリックしてレジストリエディターを閉じる

これで作業は完了です。

ファイルの上で右クリックしてみます。

レジストリの編集が完了すると右クリックメニューから「共有」が消える

右クリックメニューから「共有」が消えました!

ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

右クリックメニューから共有が消える前と消えた後の比較

右クリックメニューから使わないものが消えてスッキリしました!

以上が、Windows10の右クリックメニューから共有を消す方法です。

もし参考にする際は、自己責任で行ってくださいね。

それでは、またー。

コメント