ワークマンのシェードハットは良い帽子なんだけどデカ頭にはつらい

ワークマンのシェードハットは良い帽子なんだけどデカ頭にはつらい雑記

こんにちは、ゆんつです。

暑い日に外出する時。

僕は必ず帽子を被ります。

夏の強烈な日差しは、あっというまに髪の毛を熱くしてしまうので、その日差しから頭を守ってくれる帽子は欠かすことができません。

最近、友達から

夏場の帽子はワークマンのシェードハットがいいよ

ということを聞きました。

ゆんつ
ゆんつ

へー

15506 シェードハット | ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。シェードハット(59cm ブラック)

ワークマンのシェードハットはツバが広めで顔に日差しが当たりにくく、帽子の一部がメッシュになっていて通気性が良く、さらに首の部分に直射日光があたらないようにネックシェードがついているそうです。

それでいて、値段は千円ちょっと。

ゆんつ
ゆんつ

安い!

というわけで、僕は早速ワークマンにシェードハットを買いに行ったのでした。

ワークマンのシェードハット

これがワークマンのシェードハットです。

ワークマンのシェードハット

ワークマンのシェードハットは後頭部がメッシュになっている

ツバが大きめで、後頭部はメッシュになっています。

そして、帽子の中には折りたたんでマジックテープで格納できるネックシェードがついており、必要に応じて首を日差しからガードすることが出来ます。

帽子の中には折りたたんでマジックテープで格納できるネックシェードがついている

ネックシェードで首筋への日差しをガード

また、UVカット機能や帽子の内側には抗菌防臭効果も施されているみたいです。

デカ頭には小さい!

このシェードハットはサイズが1種類だけしかなくて、59cmのワンサイズです。

ワークマンのシェードハットは59cmのワンサイズ

59cmもあれば充分だろ!

と思う人もいるかもしれません。

でも、僕は頭のサイズが60cmもあるのです!

ゆんつ
ゆんつ

デカ頭なんです

試着してみると、僕の60cmの頭でもなんとか被れました。

被れましたが、帽子と頭の間に全然隙間がなくピッチピチで、まるでスイムキャップを被っているような感じ(笑)

帽子は、頭と帽子の間に指が1本入るくらいがジャストサイズとよく言われていますが、赤ちゃんの小指すら入る余地がありません。

でも、サイズはきついですが帽子のデザインや機能、軽さなどはとても気に入りました。

ですので、僕にはサイズが小さめですが購入することにしました。

そして、毎日シェードハットにデカ頭を押し込んでウォーキングをしています。

使っているうちに、僕のデカ頭で帽子が伸びて広がってくれるんじゃないかと思っているんですが、今のところ全然その気配はありません(笑)

サイズはきついですが、帽子の機能にはとても満足しています。

60cm以上のも作ってくれると嬉しいな

ワークマンのシェードハットは友人の言う通り、夏場の日差しから頭や首筋を守れる良い帽子でした。

でも、頭のサイズが60cmの僕にはサイズが小さく、それだけがマイナスポイントです。

願わくば59cmのワンサイズではなくて、僕みたいに頭のデカい人用に60cm以上のサイズも作ってくれると嬉しいです。

大は小を兼ねると言いますが、その逆に小は大を兼ねないのです(笑)

ゆんつ
ゆんつ

デカ頭のつらいところです

ですので、ワークマンにはデカ頭でもかぶれるようなシェードハットをぜひとも作って欲しいところです。

普通サイズの帽子よりも大きく作る分、生地が沢山必要になると思いますが、その分の生地代は払います(笑)

それでは、またー。

コメント