リネットジャパンにパソコンの無料回収してもらった!

リネットジャパンにパソコンの無料回収してもらった!やってみた

こんにちは、ゆんつです。

使わなくなったパソコン(本体)を無料で廃棄する場合には、いろんな方法があります。

例えば

  • エディオンなどの無料回収をしてくれる家電量販店に持ち込む
  • 小型のものであれば、公共施設などに設けられている小型家電回収ボックスに入れる
  • パソコンにPCリサイクルのシールが貼ってある場合は、メーカーのWEBサイトから回収依頼をして宅配便で送る

などの方法です。

また、これ以外の方法として国の認定を受けたリサイクル業者の宅配回収を利用するという方法もあります。

リネットジャパンリサイクル株式会社(以下リネットジャパン)は環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者で、パソコンの無料宅配回収を行っています。

全国の自治体とも連携して小型家電のリサイクルを行っており、法律に基づく宅配回収はリネットジャパンだけなんだそうです。



国からの認定を受けていたり、各自治体と連携してリサイクルを行っているというのは廃棄する側にとっては安心感があります。

ちょうど、僕の手元に廃棄予定のノートPCがあります。

廃棄予定のノートPC

今回は

リネットジャパンでPCを無料回収してもらう

にチャレンジしてみたいと思います。

回収してもらう前にしておいたほうが良いこと

パソコンを無料回収してもらう前にしておいた方が良いことがあります。

それは、廃棄するパソコン内に残っているOSも含めたデータの完全消去です。

リネットジャパンは国から認定を受けている事業者なので廃棄したパソコンからのデータ流出は無いとは思いますが、それでも廃棄前に自分でデータを消去してから廃棄したほうが安心です。

パソコン内のデータはゴミ箱に入れて消しただけでは簡単に復元できてしまうので、OSも含めてデータを完全に消去したい場合は専用ソフトによる消去作業が必要です。

データ消去ソフトは、リネットジャパンで回収申込み後にアクセスできるマイページにデータ消去ができるフリーソフトのリンクが現れるのでそちらを使っても良いですし、ネットにある「Destroy」などのデータ消去ソフトを使っても良いです。

また、自分で消去作業をするのが面倒な場合。

リネットジャパンでは「おまかせ安全データ消去サービス (税込3,300円/台)」という有料のデータ完全消去サービスを行っているので、回収申込時にこのサービスにも申し込むと良いかもしれません。

パソコン処分・廃棄のデータ消去について |【国認定】パソコン・ノートPCの無料回収(処分・廃棄・リサイクル)ならリネットジャパン
パソコン処分時のデータ消去についてのご案内。パソコン処分時にはご自身でデータ消去が必要です。面倒な方には消去サービスもご用意しています。リネットジャパンは国から認定を受けた小型家電リサイクル法の認定事業者です。

ちなみに、僕はパソコン内のデータはOSごとDestroyという個人使用は無料のソフトで消去しました

USBに入れたDESTROYでパソコンのデータを完全消去する!
こんにちは、ゆんつです。 僕はACERの「Aspire AS5750」というノートパソコンを持っています。 発売されたのは2011年で、その年に購入したので11年も前の機種になります。 ここ最近は別のPCを使ってい

回収にあたり必要な物

パソコンを無料回収してもらうにあたり、パソコンを梱包するための

縦+横+高さの合計が140㎝以内の段ボール

が必要です。

梱包方法 | 【国認定】パソコン・ノートPCの無料回収(処分・廃棄・リサイクル)ならリネットジャパン
宅配便回収ご利用時の梱包方法についてご紹介しています。パソコン等を梱包する際に参考にしてください。リネットジャパンは国から認定を受けた小型家電リサイクル法の認定事業者です。

もし持って無い場合、スーパーなどで無料で貰えるので規定内のサイズのものを貰ってきましょう。

スーパーで無料で貰ってきた段ボール

また、段ボール以外にもサイズと重さの要件を満たせば厚手の紙袋でもいいみたいです。

梱包方法は回収してもらうPCを段ボールに入れてガムテープで封をすればいいだけで、緩衝材などの本体を保護するものを入れる必要はありません。

梱包方法は回収してもらうPCを段ボールに入れればいいだけで、緩衝材は必要ない

箱の中には周辺機器(マウス・キーボード、接続ケーブル、液晶モニタなど)も入れることが出来ます。

また、スマホやガラケー、小型家電の一部も同梱して無料回収してもらうことが出来るようです。

パソコンと一緒に回収可能な小型家電の詳細についてはWEBサイトでご確認ください。

回収品目 | 【国認定】パソコン・ノートPCの無料回収(処分・廃棄・リサイクル)ならリネットジャパン
宅配便回収で回収可能な品目のご案内。どんなパソコンでも回収・処分可能です。パソコンの他にも400品目以上の小型家電も回収可能です。リネットジャパンは国から認定を受けた小型家電リサイクル法の認定事業者です。

ちなみに、無料回収は段ボール1箱分で2箱目からは有料(税込1,650円)になります(※1回の回収で1箱無料なので、2箱の場合は1箱ずつ分割して申し込むと無料になるみたいですが、僕は試していないのでわかりません)

回収を申し込む

リネットジャパンのWEBサイトから回収を申し込みます。



「カンタンお申込み」ボタンをクリックすると、Q&A形式で申し込みが進んでいきます。

まずは「回収品にパソコンはありますか?」という画面になるので、回収してもらうパソコンの台数と、その中にブラウン管のモニターがあればチェックボックスにもチェックを入れて「次へ」をクリックします。

回収してもらうパソコンの台数と、ブラウン管のモニターがあればチェックボックスにチェックを入れて「次へ」をクリック

「パソコンのデータ消去について」という画面になるので、リネットジャパンにまかせる(有料)か自分で消去するかを選択し「次へ進む」をクリック。

パソコンのデータ消去を、リネットジャパンにまかせるか自分で消去するかを選択し「次へ進む」をクリック

「パソコン以外の回収品がありますか?」という画面になるので、パソコンと一緒に同梱する品物があれば該当する台数を選択し「次へ進む」をクリック。

パソコンと一緒に同梱する携帯電話や小型家電があれば台数を選択し「次へ進む」をクリック

「回収箱数は何箱ですか?」という画面になるので、箱数を選択(今回は1箱)して「次へ進む」をクリック。

回収箱数を選択して「次へ進む」をクリック

「回収の希望日時を教えてください」という画面になるので、パソコンを回収してほしい日付と時間帯を選択して「回収先情報入力へ」をクリック。

パソコンを回収してほしい日付と時間帯を選択して「回収先情報入力へ」をクリック

「回収先情報入力」画面になるので、必須項目を入力し「次へ」をクリック。

回収先情報入力画面で個人情報を入力し「次へ」をクリック。

入力内容確認画面になるので、入力内容を確認して「申込む」をクリック。

入力内容を確認して「申込む」をクリック

申し込みが完了しました。

申し込み完了

あとは回収日までにパソコンの梱包を完了させて、運送業者が引き取りにくるのを待つだけです。

現在の状況はマイページで確認

パソコンの回収の申込が完了すると、申込完了メールが届きます。

そのメールにマイページへのリンクが記載されているので、そのリンクをクリックしたのちパスワードを設定するとマイページにログインすることができます。

現在の状況はマイページで確認できる

マイページの「回収・処理状況」を見ると、現在の状況が確認できます。

また、回収日時を変更したい場合は、回収予定日の前日15時までに詳細欄にある「回収日時変更」ボタンを押すことで変更が可能です

無事回収されました

申込時に指定した日時に佐川急便が来て、パソコンは無事に回収されました。

回収時に僕がやったことはパソコンを入れた段ボールを配達員の方に渡しただけ。

パソコン回収時に運送会社からもらったお客様控

佐川急便にパソコンを引き渡した翌日。

回収に出したパソコンがリネットジャパンに到着した旨のメールが届きました。

回収に出したパソコンがリネットジャパンに到着した旨のメール

速いね

処理完了

パソコンをリネットジャパンに回収してもらってから約2週間後。

回収されたパソコンのリサイクル処理が完了したみたいで、処理完了メールが届きました。

回収されたパソコンの処理完了メール

以上で、パソコンの廃棄は無事完了しました。

ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

便利で安心感あり!

というわけで、リネットジャパンでパソコンを無料回収してもらいました。

宅配業者の方が引き取りに来てくれるので、パソコンを自分で持っていく必要が無く、労せずパソコンを廃棄することが出来ました。

また、回収されたパソコンがリネットジャパンに到着したときや処理が完了したときにメールで通知をしてくれるのも、回収されたパソコンの状態が把握ができ安心感があって良かったです。

また廃棄するパソコンが出たら、リネットジャパンにお願いしようと思います。



パソコンの廃棄を考えている方の参考になれば幸いです。

それでは、またー。

コメント