【信長の野望】別れと出会い【覇道】

【信長の野望】別れと出会い【覇道】信長の野望 覇道

こんにちは、ゆんつです。

「信長の野望 覇道」のプレイを開始して1か月ちょっと経過しました。

相変わらず、無課金でまったりとプレイしています。

前回の記事では、敗戦に次ぐ敗戦で一門が崩壊してしまったところまで記事にしました。

【信長の野望 】一門が崩壊しました【覇道】
こんにちは、ゆんつです。 2022年12月1日(木)にサービスが始まった「信長の野望 覇道(以下「覇道」)」 僕は12月2日(金)から三好家でプレイを開始しました。 ゆんつ 無課金プレイです

今回は、その続きからになります。

果たして、その後の僕はどうなったのでしょうか。

一門脱退!

僕が初めて所属した一門はゲーム開始から連戦連敗。

3回目の敗戦後。

一門メンバー15人のうち4人しかログインしなくなり、ついに当主さんまでもがログインしなくなってしまいました。

3回目の敗戦後に再起を目指して移住した場所でも、すぐに敵大名に追い払われてしまい、再び岸和田行き。

一門チャットはもう誰も書きこまなくなり、一門は完全に崩壊状態。

砦戦や攻城戦など、このゲームのいわばメインといってもいい部分を1回も経験することなく、一門は機能しなくなってしまいました。

このまま崩壊した一門にいても、ただ無為に時間が過ぎていくだけで、砦戦や攻城戦はずっと出来ません。

僕は、ついに決断しました。

ゆんつ
ゆんつ

一門を抜けよう!

仲間に入れてもらった恩義は感じていますが、こうなってしまっては仕方ありません。

一門を脱退すると24時間の間、新しい一門に加入できない

僕は一門の脱退ボタンを押しました。

一門脱退の確認メッセージ

ゆんつ
ゆんつ

お世話になりました

ゲーム開始から約3週間お世話になった一門に別れを告げました。

ゲーム開始から3週間お世話になった一門を脱退!

脱退してから1週間後に確認してみると、一門は消滅していました。

新天地へ

一門を脱退した場合。

脱退から24時間経過しなければ、他の一門に入ることはできません。

岸和田で浪人をしながら、僕は次に加入する一門について考えていました。

その大名を代表するような強い一門は、そもそも無課金の僕を加入させてくれるか分かりませんし、加入できたとしてもかなりの活躍を求められて、まったりプレイが出来なさそうです。

かといって弱い一門は、前の一門のようにどこに行っても攻められて、何度も岸和田に戻らされる可能性があります。

ゆんつ
ゆんつ

そこそこ強くて、そこそこまったりした一門がいいな

一門の一覧を見ながら、多分僕の要求に合うであろう一門に目星をつけて、脱退から24時間後に加入の申請をしました。

そして、無事に承認してもらい、新たな一門で出直しをすることになりました。

新たな一門で出直し!

歴史は繰り返す

新しく加入させてもらった一門は、周囲を他の大名一門に囲まれていました。

ただ、当主さんの外交により、それらの一門とは不戦条約を結んでおり、他大名の中にあっても平和な状態でした。

僕も久しぶりに平和を享受し、賊狩りや調達にいそしんでいました。

ところが・・・

加入して4日くらい経過したときのことです。

まだ、夢の中にいた早朝5時前くらいに、スマホからやたらと通知音が鳴ります。

起きて確認してみると、「領土が攻撃されている」というメッセージが沢山届いています。

ゆんつ
ゆんつ

何っ!

ログインしてみると、不戦条約を結んでいるはずの一門が僕たち一門の領地を次々と制圧していました。

一門メンバーも数人目覚めたようで、応戦し始めると相手の攻撃はいったん止まりました。

しかし、この攻撃をきっかけに相手は完全に不戦条約を破棄したらしく、以降も複数人で連携して領土を攻めてきます。

僕たちの一門も、当主さんの「徹底抗戦」の指示により攻められたら応戦し、取られた領土は取り返します。

以前に所属していた一門とは違って、連携して防衛するのでそう簡単には負けません!

それから1週間、不戦条約を破った敵一門と取ったり取られたりを繰り返しました。

相手は日中あまり攻めてこないのですが、深夜になると盛んに攻めてきます。

逆に僕たちの一門は、深夜はほとんど応戦できず、日中にとられた領地を奪還していました。

戦争開始から1週間もすると、戦況は完全に膠着していました。

この膠着状態に決着を付けたかったのか、突如、敵一門に別の2つの一門が援軍に加わりました。

これにより、僕たち一門は包囲されてしまい四方八方から攻められる状態になってしまいました。

気づいたら岸和田にいました。

ゆんつ
ゆんつ

ああ、我がふるさとよ!

5回目の再起

またまた岸和田からの再出発です。

でも、今回は立て直しをするための土地がすぐに見つかりました。

というのも、一門メンバーの何人かが万が一を見越して避難用の土地をいくつか持っていたからです。

その避難用の土地を基盤にして、近くの一門から土地を少し譲ってもらったりして、以前に比べて楽に立て直しができました。

覇道は夜襲ゲーム!

ゲーム開始時からずっと戦争に負けている僕が感じているのは

ゆんつ
ゆんつ

このゲームは夜襲ゲームだ!

ということです。

これまで僕は、前の一門で4回、今の一門で1回戦争をしています。

1回目の戦争は20:00くらいに勃発したので、負けはしましたが応戦することが出来ました。

でも、残り4回の戦争は、全て深夜に相手から侵攻されることで勃発しているのです。

覇道は夜襲ゲーム!

普通、深夜は寝ているので応戦ができません。

そして、朝起きてログインしてみると、自分たちの領地の大部分が無くなっていたり、下手すると領地が全部なくなったりしているのです。

僕が前にやっていた三国志真戦は、深夜帯はスタミナの消費が倍になる仕様だったため、ある程度深夜の行動が制限されていました。

また、柵や櫓などの相手の侵攻速度を鈍らせるような施設を建設出来たり、要所要所に相当数のプレイヤーを集めないと攻略できない関が設けられていたので、ある程度のところで侵攻が止まっていました。

でも、覇道は深夜の行動が通常の時間帯よりもコストがかかるという仕様ではありませんし、柵や櫓、関のように侵攻スピードを遅らせるようなものもありません。

覇道では深夜の12時~朝7時までは不戦推奨時間となり攻城戦や砦戦は出来なくなりますが、領地の制圧は普通に行うことが出来ます。

ですので、戦争が強い一門は多くのプレイヤーが眠ってしまう深夜を狙って戦争を仕掛け、一気に相手の領地を制圧するケースが多いように思います。

僕は最初の頃、覇道からの通知が来るとスマホから通知音が鳴るようにしていましたが、深夜の侵攻により嫌になるくらいピロンピロン通知音が鳴って目が覚めてしまうので、今では通知音をオフにしています(笑)

通常の時間帯に深夜取られた領地をいくつか取り返しても、深夜にまたごっそり土地をとられることの繰り返しで、気が付けば岸和田行き(笑)

以上のような感じで、覇道は一門に深夜対応できるプレイヤーが何人かいないと、自分たちの領地を守ることが大変難しいゲームだと感じています。

念願の攻城戦!

ゲームを開始して約1か月。

ようやく念願の砦戦や攻城戦を行うことが出来ました。

初めての攻城戦

攻城戦は15分以内に本丸を落とすことで城の所有権を取得することが出来るという、このゲームの一番メインとなるイベントです。

僕以外の人たちは既に攻城戦の経験があったみたいで、初めて攻城戦に参加するのは僕だけ。

それでも、親切に教えてもらいながら、初めての攻城戦に挑むことができました。初めての攻城戦

無事に攻城戦に勝利し、城の所有権を手に入れることができました。

初めての攻城戦に勝利!

ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

熾烈なドンケツ争いは続く

僕のプレイしているサーバーでは開始時からずっと上杉、武田、織田、北条が上位で、そこから大きく離されて三好と浅井が熾烈なドンケツ争いをしています。

その状況は今もまったく変わらず、三好家と浅井家は時々順位を入れ替えながら、上位4家から離された熾烈なドンケツ争いを繰り広げています(笑)

強い大名同士がどうやら不戦条約を結んでいるようで全然戦わず、みんなで寄ってたかって三好家と浅井家を攻めてくるので、さしづめ三好家と浅井家はサンドバッグみたいなものです。

朝倉義景め!

ゲームを開始して1か月ちょっとで、SSR朝倉義景が3枚も出ています。

朝倉義景がもう3枚も出た

ゆんつ
ゆんつ

今のところ一番出てるSSRです

前回も書きましたが、朝倉義景はSSRなのに能力が著しく低く、実質的にSSRではありません!

ゆんつ
ゆんつ

見た目は切れ者っぽいんですけどね

ガチャを引いたときに、この金色のシルエットが出たら、僕は

金色のシルエットが出たら、朝倉義景ではない事を祈る僕

ゆんつ
ゆんつ

頼む!
朝倉義景以外なら何でもいい!

と祈ります。

でも、たいてい朝倉義景です(笑)

でもだいたい朝倉義景

シーズン中にあと何人の朝倉義景に出会うのか。

戦々恐々としています。

続けられるだろうか?

というわけで、現在の僕の覇道での状況についてあれこれ書いてみました。

思い切って最初の一門を脱退して新しい一門に加入したことで、念願だった攻城戦も体験することができました。

覇道をプレイするにあたって一番体験してみたかったことなので良かったです。

ゲームを開始して1か月ちょっと経過した現在、感じているのは

ゆんつ
ゆんつ

ずっと覇道を続けるのはしんどいな

ということです。

というのも、深夜侵攻の多さに加えて、レベル上げや施設強化がとても大変だからです。

深夜侵攻に関しては、侵攻のたびに起きて応戦すればよいのでしょうが、そんなことを毎日のようにやっていたら、生活のリズムがメチャクチャになってしまいます。

強い大名に所属していれば敵に接しない後背地で農民生活もできるのでしょうが、僕が所属している三好家は領地が少ないので安全な場所がありません。

また、武将のレベル上げや施設強化にも相当の手間と時間がかかり、やっていて嫌気がさしてくるほどです。

僕のプレイスタイルや生活のリズムには合わないっぽいので、もしかすると今シーズンの途中で覇道のプレイをやめるかもしれません(笑)

また、何かあったら報告します。

それでは、またー。

コメント