「でぃ」の打ち方について

「でぃ」の打ち方についてPC

こんにちは、ゆんつです。

突然ですが、皆さんはローマ字入力でひらがなの「でぃ」を入力するとき。

どのようにキーボードを打ちますか?

ゆんつ
ゆんつ

どういう順番でキーボード打ちます?

僕はDEで「で」、LIで小文字の「ぃ」が入力できるので

D ⇒ E ⇒ L ⇒ I

という順番でキーボードを打ちます。

僕は「でぃ」を入力するには、これしか方法が無いと思っていました。

ところが、最近「でぃ」の入力にDELI以外にも2つの方法があることを知りビックリしてしまいました。

3つある「でぃ」の打ち方

「でぃ」の入力には3つの打ち方があります。

1つ目は、先に僕が述べたようにD ⇒ E ⇒ L ⇒ Iの「でぃ」

キーボードのLキーを押した後で文字を入力すると、その文字が小文字になるので、それを利用した入力方法です。

2つ目は、D ⇒ E ⇒ X ⇒ Iの「でぃ」

XにもLと同様に続けて入力する文字を小文字にする機能があるので、それを利用した入力方法です。

ゆんつ
ゆんつ

Xで小文字が打てるって知らんかった・・・

3つ目は、D ⇒ H ⇒ Iの「でぃ」です。

「でゃ」「でぃ」「でゅ」「でぇ」「でょ」の5文字に限っては、

  • D ⇒ H ⇒ Aで「でゃ」
  • D ⇒ H ⇒ Iで「でぃ」
  • D ⇒ H ⇒ Uで「でゅ」
  • D ⇒ H ⇒ Eで「でぇ」
  • D ⇒ H ⇒ Oで「でょ」

という風にHを使って小文字が入力できるのです!

ゆんつ
ゆんつ

全然知らんかった・・・

これからもLで!

文章を書いていて、「でぃ」というひらがなを入力する機会は時々あります。

XとLを使う方法では「でぃ」の入力に4回キーを打つ必要があるのに対し、Hを使う方法は3回で済むので入力効率だけで言えばHを使う方法が良さそうです。

でも、僕はパソコンを使い始めてから20年近く経過しましたが、小文字はずっと「L」を使って打っています。

ですので、Lを使った小文字の入力は無意識で行えます。

一方「X」や「H」はこれまで知らなかった方法なので、意識しながらでないと入力できません。

僕にとっては、使い慣れていない「X」や「H」を使う方法は逆に入力が遅くなってしまいます。

というわけで、DHIで「でぃ」を入力できることを知りましたが、これからも「でぃ」を入力するときは「L」を使うことにします!

ゆんつ
ゆんつ

指先にしみついてて今更変えられない!

ちなみに、「H」を使って「でぃ」を打つ方法を知ってから、友人や同僚に「H」を使う方法を知っているか質問してみたところ、20人以上に質問して誰も知りませんでした。

皆さんは、知っていましたか?

それでは、またー。

コメント