虎ノ門市場で「ずわいがに」買ってみました

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

テレビ東京で月曜日から金曜日の午前11:00~11:13にやっている虎ノ門市場という番組をご存知でしょうか?

お取り寄せグルメ虎ノ門市場
テレビ東京のお取り寄せグルメ虎ノ門市場。今話題の秋田県産ぎばさ・アカモクから全国各地のおいしい名産までご家庭にお届けします。ニッポンの食卓をちょっと贅沢に─

簡単に説明すると、タレントが日本各地の名産品を実際に食べながら紹介し販売する通販番組です。

先日この番組で「すわいがに」が紹介されていました。

商品名は船上活ボイルずわいがに3杯(計2.1kg)」というものです。

美味しそうだったのでつい注文してみました。

ゆんつ
ゆんつ

ヨネスケが美味い美味いと

言いながら食べていました

この商品が先日届いたのでレビューしてみたいと思います。

船上活ボイルずわいがにとは

商品に同梱されていた説明書から抜粋します

広く扱われる冷凍の「ずわいがに」は、漁獲してから船で港へ運ばれてから、茹でて冷凍されますが、こちらは漁獲した船ですぐにボイルし、冷凍をかけているため、その鮮度は抜群。
恐らく、現時点では唯一に近い製法でしょう。ストレスがかかる前に茹でられるため、味噌も身も鮮度を保った状態のまま。食べてみて初めて、その違いが判る一品です

普通のかには陸にあげてからボイルしますが、このかには獲れて直ぐに船の上でボイルしているので、かにへのストレスが少なく味が良いということみたいですね。

ゆんつ
ゆんつ

船の上で茹でるから「船上活ずわいがに」という名前なんですね

商品が届きました

注文から約2週間で届きました。

虎ノ門市場から送られてきた発泡スチロール

蓋をあけるとこんな感じで袋に入ってて

ビニール袋にくるまれた3匹のずわいがに

袋を開けるとすわいがにが1匹づつが段ボールで仕切られて3匹入ってました。

今にも発進しそうな3匹のずわいがに

ゆんつ
ゆんつ

僕に食べられるかに達です

よく凍っています。

カチカチに凍ったずわいがに

大きさは縦が約13cm

ずわいがにの縦のサイズは13cm

横が約42cmでした

すわいがにの横のサイズは43cm

重さは冷凍した状態で約844gでした(ちゃんとお皿の重さは引いてます)

冷凍されたずわいがにの重さは844.7グラム

他の二匹も大体同じようなサイズと重さでした。

さあ食べよう

この商品が届いたのはお昼でした。

ゆんつ
ゆんつ

今日の晩ご飯で食べよう!!

そう決めてウキウキしながら説明書を読みました

解凍時間は一昼夜

冷凍で届くカニを冷蔵庫で一昼夜かけて解凍します

ゆんつ
ゆんつ

ガビーン!

一昼夜・・・丸一日。24時間。

引用元:コトバンク

ゆんつ
ゆんつ

4~5時間くらいかと思ってた

ずわいがには翌日までお預けになりました。

皆さんもよく覚えておいてください。

カニの解凍には冷蔵庫で一昼夜かかりますので、届いたその日には食べられません!

本当に食べるぞ!

一昼夜かけて冷蔵庫で解凍したカニを食べたいと思います。

一昼夜冷蔵庫で解凍したずわいがに

スムーズに食べられるように下処理をしていきます。

まず甲羅をパカッと外します。

甲羅をはずされたずわいがに

味噌がありますね。

甲羅の中にも味噌があります

次にえらをとります

胴体の両サイドにあるビロビロとした部分がエラです。

ずわいがにの胴体の両サイドにあるビラビラしたものはエラ

指で引っ張ると簡単に外せます。

エラがとれて綺麗になりました

エラを外したずわいがにの胴体

足を外して胴体をパカッと真っ二つに割ります

胴体を二つに割ると味噌がタップリ

見てください!

味噌が一杯入ってます。

ゆんつ
ゆんつ

うひょー

足やハサミの部分は食べやすいようにあらかじめ大まかにカニむき機で剥いておきます。

かにの殻をピーラーでむく

カニの足の殻はダイソーのカニピーラーを使うと、野菜の皮をむくように殻をむくことができます。

また食べるときはダイソーのカニスプーンを使うと、細い入り組んだ部分の身まで綺麗に取れます。

ダイソーのカニグッズを試してみました
こんにちは、ゆんつです。 僕はたまに、テレビ東京系列で放送されている「虎ノ門市場」という通販番組でずわいがにを買っています。 かにというのはとても美味しいけれど、食べるのが難しい食べ物です。 ゆんつ

一通りの下処理が終わりました。

ずわいがにを食べる準備ができました

さあ食べましょう!

まずは味噌から食べてみます。

胴体の味噌は濃厚

ゆんつ
ゆんつ

うーん濃厚

ミソは濃厚で独特のコクがあって何とも言えない美味しさです。

次にカニの身。

すわいがにの身はシコシコで甘い

適度にシコシコしていて、噛みしめるとカニの甘みと旨みがジワーっと口の中に広がります。

身も太く、足や爪の先までしっかり身がつまっているのでので食べごたえ抜群。

カニの身につけるタレとして三杯酢を用意していましたが、カニ自体の美味しさと適度な塩気があるためタレをつけなくても十分美味しく食べることが出来ます。

かに味噌も身もどちらもとても美味しかったです。

ゆんつ
ゆんつ

最高!

まとめ

「船上活ボイルずわいがに3杯(計2.1kg)」についてまとめると

・かに味噌が濃厚でコクがあった

・身はシコシコで甘く、そのまま食べても美味しい

・胴体にも足にも爪にも身が詰まっている

・殻を剥くのが少し面倒

・解凍には一昼夜かかるので届いたその日には食べられない

という感じでした。

正直なところ「テレビの通販番組の食材なんて大して美味しくもないのに大げさにリアクションしてるんだろうな」と半信半疑で買いましたが、実際に食べてみると本当に美味しかったです。

売っている時期が限られているし売り切れもあるみたいなので常に買えるかどうかはわかりませんが、「カニを買いたいけどどこで買おうかな」と悩んでいるときにタイミングが合えば「虎ノ門市場」のずわいがにも購入先の候補の一つとしていいかもしれません。

美味しいかにを探している人の参考になれば幸いです。

それでは、またですー。

コメント