黒瀬スパイスを使った砂肝と野菜の炒め物

料理

こんにちは、ゆんつです。

僕は料理をするときの調味料に黒瀬スパイスを愛用しています。

たいていの食材は、このスパイスを振れば他に何か味付けをしなくても美味しく頂けます。

この黒瀬スパイスを店舗で購入すると黒瀬スパイスを使ったレシピ集が貰えます。

このレシピの中で簡単そうで美味しそうな料理をみつけました。

それが「砂肝ともやしの炒め物」です。

実際作ってみるとシンプルなのに美味しくて、とくにおつまみとして最高です。

レシピでは材料は砂肝ともやしになっていますが、僕はかさ増しのためにキャベツも加えています。

今日は黒瀬スパイスを使った砂肝と野菜の炒め物を作りたいと思います。

スポンサーリンク

材料(2人前)

砂肝 200グラム

キャベツの葉っぱ 5~6枚くらい

もやし 1袋

黒瀬スパイス 適量

手順

1. 砂肝を適当な大きさに切る

砂肝は下処理をして銀色の部分(銀皮)を外す人もいますが、僕は銀皮のコリコリした歯ごたえが好きですし、コラーゲンも豊富な部分なので外しません。

なので下処理せずに適当な大きさに切るだけです。

2. キャベツをざく切りにする

スパイスを買った時に貰ったレシピにはキャベツは書かれていませんでしたが、入れるとシャキシャキして美味しいし、かさ増しになるので入れています。

3. 砂肝を炒める

テフロン加工のフライパンなので、油はひかないで中火で砂肝を炒めます。

4. 砂肝に黒瀬スパイスを振りかける

砂肝の色が変わってきたら黒瀬スパイスをかける

僕は砂肝にスパイスの味をしっかりつけたいので砂肝に黒瀬スパイスを振っていますが、野菜投入後に振っても別に構いません。

5. もやしとキャベツを入れてさらに炒める

もやしとキャベツと入れて砂肝と混ぜ合わせながら炒める。

ここで味見をしてスパイスが足りないようであれば、追加でふりかけます。

6. 野菜に火が通ったら完成

食べよう

砂肝のコリコリ感と、モヤシとキャベツのシャキシャキ感、それに黒瀬スパイスの味付けがバッチリマッチして箸が止まりません。

食材を黒瀬スパイスで炒めただけなんですが、たったそれだけとは思えない美味しさです。

油を使って炒めたわけでは無いので、とてもさっぱりした炒め物になっていますが、後を引く美味しさがあります。

これをつまみながら飲むビールは最高です。

勿論ご飯のおかずにもなりますよ。

砂肝は低カロリー、低脂肪、高たんぱくな食材です。

しかも適度な硬さがあり良く噛んで食べないといけないので、噛んでいるうちに満腹感を感じ食べ過ぎの予防にもなります。

ダイエット中でもほとんどカロリーを気にせずに食べれる食材が砂肝なのです。

しかも値段も安いので言う事はありません。

もし興味がありましたらやってみてください。

ところで、僕の住んでいる山口県では「砂肝」のことを「砂ずり」と言います。

調べてみると西日本では「砂ずり」、東日本では「砂肝」と呼ばれることが多いようです。

皆さんの地方では何と呼びますか?

それでは、またですー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました