素よりも やっぱり手作り マーボー豆腐

料理

こんにちは、ゆんつです。

川柳のようなタイトルにしてみました。

スーパーに行くと様々な料理の素が売っています。

鍋の素、チャーハンの素、マーボー豆腐の素、その他いろいろな素があります。

時間の短縮になるし、味も良いので僕も良く使います。

でもマーボー豆腐は素を使うよりも自分で調味料を混ぜて作った方が美味しいので素はつかいません。

今日はそんな僕流のマーボー豆腐を作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

材料

木綿豆腐 1丁

豚のひき肉 150グラム

長ネギ 2分の1

にんにく 1かけ

しょうが 1かけ

甜麺醤 小さじ3

豆板醤 小さじ2

豆鼓醤 小さじ1

サラダ油 適量

ごま油 大さじ1

スープ(よく混ぜ合わせておく)

水 150cc

鶏がらスープの素 小さじ 1

醤油 大さじ1

酒 大さじ1

砂糖 小さじ1

水溶き片栗粉(よく混ぜておく)

片栗粉 大さじ1

水 大さじ2

薬味として

万能ねぎ 適量

お好みで

山椒

手順

1. 材料を切る

豆腐は四角くサイコロ状に、ニンニク、ショウガ、長ネギはみじん切り、薬味の万能ねぎは小口切りにします。

2. 豆腐を茹でる

鍋に水を入れて沸騰させ、ひとつまみ塩をいれて豆腐を2分ほど茹でる。

これにより豆腐から余計な水分が抜けて良い感じにプルプルになり、形も崩れにくくなります。

茹でたらザルにあげておきます。

3. 豆板醤、豆鼓醤、甜麺醤、ニンニク、ショウガを炒める

フライパンにサラダ油をひいて豆板醤、豆鼓醤、甜麺醤、ニンニク、ショウガを入れ中火で軽く炒めて香りを出します。

4. ひき肉と長ネギのみじん切りを加えて炒める

ひき肉と長ネギのみじん切りを入れて挽肉に火が通るまで炒めます。

5. スープを入れて一煮立ちさせる

挽肉に火が通ったら混ぜ合わせておいたスープを入れて沸騰させます。

5. 豆腐を加えて煮る

スープが沸騰したら豆腐を入れてヘラなどでかき混ぜながら弱火にして3分~4分煮ます。

6. 水溶き片栗粉でとろみをつける

水溶き片栗粉を回しいれて軽く混ぜとろみをつけます。

7. ごま油を全体にかけて万能ネギをのせて完成

ごま油を全体にかけ回して軽く混ぜて火を止め、万能ねぎをちらしたら完成です。

お好みで山椒をかけると美味しいです。

食べよう

アツアツのマーボー豆腐をハフハフいいながら食べます。

僕は山椒をかけるのが好きなので、口に入れるとまずふわっと山椒の香りがします。

次に豆板醤の辛さがピリッときて、豚のひき肉や甜麺醤や豆鼓醤がベースになった美味しくてコクのあるタレの味が押し寄せてきます。

白いご飯に合うんですよねこれが。

大したものは入れてないのに色んな味が混ざり合ってとても良い味になってます。

マーボー豆腐の素を使うと手軽でいいのですが、やはり自分で作ったマーボー豆腐にはかないません。

豆腐の柔らかさも相まってするするとお腹の中に入っていきます。

もしマーボー豆腐余った場合は、翌日白いご飯に乗せてマーボー丼にしていただきます。

豆腐料理の中で一番ご飯に合うのがマーボー豆腐だと思います。

素も手軽でいいですが、調味料を混ぜて作った方が絶対に美味しいですよ。

もし興味があったら試してみてください。

それでは、またですー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました