ヨーグルトと味噌で簡単漬け物

料理

こんにちは、ゆんつです。

僕は漬物を自分で作ります。

こんなことを言うと毎日毎日袖を捲ってぬかみそをかき混ぜていると思われそうですが、そんな面倒なことはしません。

ぬかみそを使わなくても、味噌とヨーグルトを混ぜたものに野菜を1日つけておくだけで漬物ができるのです。

毎日かき混ぜたりする必要もありません。

今日はヨーグルトと味噌で簡単に作る漬物を作りたいと思います。

スポンサーリンク

材料(2人分)

キュウリ2本(野菜なら何でもいいです)

ヨーグルト 大さじ2

味噌 大さじ2

手順

1. ビニール袋に全ての材料を入れて揉む

全ての材料をビニール袋に投入して袋の口を閉め、ヨーグルトと味噌が混ざってきゅうりの周りに満遍なくつくように揉みます。

ヨーグルトと味噌の分量は野菜1つにつき各大さじ1と覚えておくとわかりやすいです。

キュウリ1本なら味噌とヨーグルトを各大さじ1、キュウリ3本なら味噌とヨーグルトを各大さじ3というような感じです。

2. 冷蔵庫で保管

袋の口を縛り冷蔵庫で保管します。

約1日で浅漬けの漬物の味になります。

3. 完成

袋から出して表面のヨーグルトと味噌を水で洗い流し、食べやすい大きさに切ったら完成です。

食べよう

見た目はぬか漬けと全く変わりません。

いっただきまーす。

パリッ

ポリポリポリ

完全にキュウリの浅漬けです。

あっさりして程よい酸味があっていくらでも食えます。

僕は1日漬けてキュウリの歯ごたえが十分残ったくらいの漬物が好きです。

ぬか漬けを自分で作るのは大変ですが、ヨーグルト味噌の漬物はとっても簡単!

思いついたその日に作れ、手もほどんど汚れず、作った翌日には食べることが出来ます。

また、市販の漬物と違い自分で漬け時間を調整できるので自分の好きな漬かり具合の漬物が食べられます。

ちなみに漬け時間が1日だと浅漬け。

2日漬けるとかなりしっかり漬かり、酸味が強くなります。

もし試してみる場合は何回か漬けてみて自分の好みにピッタリ合う漬け時間を発見してみてください。

それでは、またー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました