風疹の抗体検査受けてみた

健康

こんにちは、ゆんつです。

今、全国的に風疹が流行っています。

風疹とは風疹ウィルスが原因で起こる急性の発疹性感染症で、罹患すると発疹、発熱、リンパ節の腫れなど症状が起こります。

多くは1週間程度で症状が治まりますが、中には急性脳炎などを起こして重症化するケースもあります。

また妊娠中の女性が罹患すると生まれてくる赤ちゃんに障害が出る可能性もあります。

風疹は一度罹患したり予防接種をしたりすると免疫が出来て、生涯風疹にかかることはほとんどなくなると言われています。

でも僕は風疹に罹ったことがありませんし、予防接種もしたことがありません。

現在は幼児期に風疹の予防接種をすることが当たり前ですが、風疹の予防接種が始まった当初(1977年3月)は女子中学生のみが対象でした。

そしてこれは1995年3月まで続きます。

その後現在の幼児期の予防接種になるのですが、予防接種の対象にならなかった期間に生まれたり、学生生活を送った男性は風疹に対する免疫を持っていない可能性が高いのです。

以下の一覧表は印西市のホームページに記載されていたものですが、生年月日で自分がワクチンの予防注射をしているかどうかがとてもわかりやすいのでご覧ください。

風疹ワクチンの世代別接種状況の一覧表

出典:印西市HP

僕はこの表の中で個別接種の世代にあたり、中学の時に自分で病院に行って予防接種をうけなければならなかったのでしょうが受けていません。

これはなんとかしないと・・・

そんな事を考えていると、下関市のホームページにこんなお知らせが。

風しん抗体検査を受けてみませんか? | 下関市
風しん抗体検査を受けてみませんか?

風疹抗体保有率が低い28才~56才(昭和37年4月2日~平成2年4月1日生まれ)の男性を対象に、無料で抗体検査をしてくれるとのこと。

良い機会なので調べてもらうことにしました。

スポンサーリンク

まずは電話で予約

風疹の抗体検査は事前の電話予約が必要となります。

予約を受け付けてくれるのは下関市役所の保健医療政策課です。

電話番号は

083-231-1530

です。

電話がつながると下関市民であることの確認と、過去に風疹の予防接種を受けたかどうか?や、風疹に罹患したことがないかを聞かれます。

そして対象者だと確認出来たら希望の検査日時を選択し、名前、生年月日、住所、電話番号を告げて予約完了です。

風疹の抗体検査は平日だけでなく休日にも受診可能です。

平日に行われる抗体検査は、毎週水曜日に下関市役所新館3階にある下関市立下関保健所で午前8時30分~10時30分までの間に行われます。

無料で行える抗体検査は2019年3月20日(水)までなので、なるべく早めに申し込んだ方が良いでしょう。

休日に行われる抗体検査は1月27日(日)、2月17日(日)、3月3日(日)、の午前10時~12時及び午後1時~3時の間に秋根にある「下関市立新下関保健センター」で行われます。

一覧にしてみました。

検査日検査場所時間
平日毎週水曜日
2019年3月20日で終了
下関市役所新館3階の
下関市立下関保健所
午前8時30分~10時30分
休日2019年1月27日(日)
2019年2月17日(日)
2019年3月3日(日)
下関市立新下関保健センター
(下関市秋根南町二丁目4-33)
午前10時~12時
午後1時~3時

※事前に要電話予約

ゆんつ
ゆんつ

平日が忙しい人でも、休日も受けることができるので安心ですね

いざ検査会場へ!

平日の抗体検査の会場は下関市役所新館の3階です。

エレベーターを降りたらすぐ目の前なので場所に迷うことはないと思います。

下関市立下関保健所

採血はスムーズ

会場につくと名前を確認され問診票を記入してから採血です。

検査を受けるにあたり保険証や身分証明書などは必要ありませんでした。

僕の前に既に3人の方が待っていましたが、待ち時間10分程度で個室に呼ばれました。

採血室1

採血室2

個室に呼ばれてからはあっと言う間に採血が終わり、結果の送付まで10日くらいかかることを説明されて検査は終わりです。

採血後の腕

検査結果

検査から約10日ほどして郵送で結果が送られてきました。

検査結果が届きました

結果は

検査結果は風疹抗体価8倍未満

風疹抗体価 8倍未満。

風疹HI抗体価の一覧表

抗体価が32倍以上なら風疹に対する十分な抗体価があるとされているようですが僕は8倍未満です。

風疹を予防するには低い抗体価なので、予防接種を受けることを勧められました。

というわけで、僕は風疹の抗体を十分に持っていませんでした。

風疹とても感染力の強い病気です。

自分がかかっても大変ですが、万が一妊娠中の女性にうつしてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの耳が聞こえにくくなったり、心臓に疾患が生じたり、目が見えにくくなったりするなどの障害(先天性風疹症候群)が出る可能性があります。

自分が風疹にかからないために、そして人にうつさないために、該当する世代の方で予防接種を受けていなかったり、風疹の罹患経験がない方は抗体の検査と、その結果次第で予防接種をした方が良いと思います。

僕は近いうちに風疹の予防接種を受けに行ってこようと思います。

それでは、またですー。

健康
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました