広島ご当地ポテトチップス「ウニホーレン味」食べてみました

中国地方

こんにちは、ゆんつです。

ポテトチップスでおなじみのカルビーでは、定期的に各都道府県のご当地グルメの味を再現したご当地チップスを発売しています。

僕もこれまでに、いくつかのご当地チップスを食べてきました。

地元の名産品の味とポテトチップスの味が上手に合っているものもあれば、合っていないものもあります。

色んな地方のご当地チップスを食べ比べるのが、最近の楽しみになっています。

2019年1月21日広島県のご当地チップス「ウニホーレン味」が発売されました。

ウニホーレンパッケージ

ゆんつ
ゆんつ

「ウニホーレン?」

広島の名物料理で「ウニホーレン」って聞いたことありますか?

僕は、今までに聞いたことがありません。

どんな味なんでしょうか?

食べてみましょう。

ウニホーレンとは

ウニホーレンは、ゆでたホウレンソウをバターと醤油で炒めて、その上にウニをたっぷり乗せる、広島のご当地グルメらしいです。

お好み焼きや牡蠣に比べると、まだ「知る人ぞ知る!」という感じの名物っぽいですね。

パッケージにウニホーレンの写真が載っていますが美味そうです。

ウニホーレン

栄養成分表示等

カロリーは304kcal。

含まれているアレルギー物質は乳成分、小麦、かに、いか、大豆、魚介類で、卵やえびを含む製品と共通の設備で製造されているようです。

食べてみよう

袋を開けてみました。

袋を開けたところ

まだ特にホウレンソウやウニの強い香りはしません。

チップスはこんな感じ。

見た目は普通のポテトチップス

いただきまーす。

ムシャムシャ…

ウニの味もホウレンソウの味も全然しません(笑)

1枚目がたまたまそうなのかと思って、2枚目、3枚目と口に運んだのですが、何枚食べても全くウニとほうれん草の味がしないんです。

じゃあ何の味がするか?

それはチーズです!!

ゆんつ
ゆんつ

マジでマジで

ウニとほうれん草の味のはずなのに、とてもチーズっぽい味がします。

原材料にはチーズなんて一切入ってないのに!

バターパウダーが入っているから、それがチーズっぽさを感じさせるのかもしれません。

商品名を隠して「これチーズ味のポテトチップスだよ」って言われて食べたら、誰もがチーズ味だと感じると思います。

そして味の評価なんですが「ウニとほうれん草の味がしないから不味いんだろ?」と思われるかもしれませんが、実はそうではないんです。

ウニとホウレンソウの味を期待して食べるとがっかりですが、程よいチーズの香りがするチップスとしては風味も味の濃さもちょうど良くてまあまあ美味しいんです(笑)

ゆんつ
ゆんつ

チーズ味のチップスとしては結構美味いよ

味もしつこくなくてサクサク食べられます。

というわけで広島のご当地ポテトチップス「ウニホーレン味」

ウニとホウレンソウの味はしませんが、チーズチップスとして食べると美味しいというのが僕の結論です。

僕の言ってることが嘘だと思うなら食べてみてください。

一口食べた瞬間に僕の言ってることが100%ではなくても50%くらいはわかってもらえると思います。

もし「ポテトチップス ウニホーレン味」を入手できる機会がありましたら、「ウニとホーレン草の味のはずなのに、なぜかチーズ味」という不思議な体験してみてください。

それでは、またー。

コメント