ポテトチップス「チキンチキンごぼう味」食べてみました

中国地方

こんにちは、ゆんつです。

ポテトチップスでおなじみのカルビーが2018年10月29日月曜日から各都道府県の特色を織り込んだご当地チップスを発売しています。

2017年もご当地チップスは発売されていて、その時の山口県のご当地チップスは「山賊焼味」という山口県岩国市にある「いろり山賊」の焼き鳥の味を再現したポテトチップスでした。

地元のご当地ポテトチップス「山賊焼味」食べてみた
こんにちは、ゆんつです。 この前セブンイレブンに行ったら、こんな商品がありました。 ポテトチップス「山賊焼味」です。 この山賊焼と言うのは、僕が住んでいる山口県岩国市にある「いろり山賊」というとても有名な飲食店の人...

2018年の山口県のご当地チップスはこれ。

チキンチキンごぼう味!

・・・僕トータル20年くらい山口県に住んでますけど「チキンチキンごぼう」なんて初耳なんですけど・・・

ゆんつ
ゆんつ

チキンチキンごぼう?

山口県の名物に「チキンチキンごぼう」なんてあったっけ?

今日は山口県のご当地チップス「チキンチキンごぼう味」を食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

チキンチキンごぼうとは

パッケージにはチキンチキンごぼうの画像の横に「ぶちうまい!山口県の大人気給食メニュー」と書かれています。

「ぶち」というのは広島県や山口県の方言で「とても」とか「もの凄く」という意味です。

僕は子供時代をほぼ山口県で過ごしましたが、給食で「チキンチキンごぼう」なんて食べたことありません。

カルビーのホームページに説明がありました。

https://www.calbee47cp.jp/gotouchi/1012

それによると

チキンチキンごぼうは、給食メニューとして20年ほど前に山口市内の小学校の栄養士さんが考案し、子どもたちの間で大人気のメニューとなりました。
今では家庭でも作られるようになり、山口県で子どもから大人まで、幅広い世代に愛されています。

20年前か・・・

20年前僕は既に高校生でしたから「チキンチキンごぼう」を知らなくても仕方ありません。

でも家庭料理としても聞いたことが無いなあ。

ずーっと山口に住んでいる幼なじみ数人にも聞きましたが誰も「チキンチキンごぼう」を知りませんでした。

「チキンチキンごぼう」の発祥地は山口市、僕が育ったのは下関市なので「チキンチキンごぼう」はまだ下関市まで伝わってないのかもしれません。

多分いま美祢市くらいまで伝わってるんだと思います。

食べてみよう

袋を開けるとフワッとごぼうの香りがします。

いただきまーす

パクッ

まず最初にごぼうの独特のちょっと土の味を感じるような味がして、その後甘めのお醤油で味付けした照り焼きチキンのような味がします。

「チキンチキンごぼう」ってこんな味なんだ。

全体的な味付けはあっさり目。

どれかの味がガツンと来るのではなく、醤油、鳥、ごぼうがフワフワっと香る感じです

ポテトチップスというとしょっぱいのが普通ですが、このチップスは少し甘めの味付け。

その甘めの味付けとごぼうの風味が良く合っています。

このチップス美味しい!

ゆんつ
ゆんつ

うまい!

この味が給食で出たら子供たちの間で人気メニューになるのはうなづけます。

濃い味ではないのでこってりしたチップスが食べたい人には物足りないかもしれませんが、軽い感じで食べられるのでおやつにちょうどいいです。

前回の山口県のご当地チップス「山賊焼味」も美味しかったですが、このチップスはそれ以上に美味しいですよ。

ごぼうの風味が特に良いので、ごぼう好きな人には特にお勧めです。

もし興味があったら食べてみてください。

それでは、またですー。

中国地方
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました