チキンライスつくろ

料理

こんにちは、ゆんつです。

夕暮れ時にどこかの家から美味しい香りがしてくると、自分も同じものが食べたくなることがあります。

カレーなどはその典型じゃないでしょうか。

今日帰宅している最中に僕の鼻をくすぐったのはケチャップを炒める香り。

きっとどこかの家でチキンライスを作っているんだと思います。

この香りを嗅いだ瞬間から僕の頭の中は「チキンライス」一色になりました。

「チキンライスが食べたい食べたい食べたい!」

僕はこうなると何があってもチキンライスを食べないと収まりがつかなくなります。

さっそくチキンライスを作りたいと思います。

スポンサーリンク

材料(3~4人前)

鶏の胸肉 200g

ミックスベジタブル 1袋(250g)

ご飯 2合

バター又はマーガリン 10g

ケチャップ 大さじ6

塩コショウ 少々

手順

1. バターを溶かす

中火で熱したフライパンにバターを入れて溶かします。

フライパンでバターを溶かす

2. 鶏肉とミックスベジタブルを炒める

バターが解けたらさいの目に切った鶏肉とミックスベジタブルを入れて、鶏肉に色がつく程度まで炒めます。

鶏肉とミックスベジタブルを炒める

3. ケチャップを入れて更に炒める

鶏肉とミックスベジタブルにケチャップを加えて混ぜ合わせながら、ケチャップの水気を飛ばすようにしっかり炒めます。

鶏肉とミックスベジタブルにケチャップを加える

しっかりとケチャップを炒める

ケチャップをしっかり炒めることにより、ケチャップから酸味が飛んでまろやかになり甘さも出ます。

炒めているとサラサラだったケチャップの水分が飛んでモッタリしてくるので、焦げないように注意しながら炒めます。

ケチャップの炒め加減は炒めている最中の香りで判断します。

炒め方が足りない場合は、炒めているときの湯気の香りを嗅ぐとツンとした鼻の奥に刺激を感じるようなすっぱい香りがします。

しっかり炒めるとツンとした感じがなくなるので、それを目安にケチャップを炒めていきます。

4. ご飯を投入

ケチャップしっかり炒められたら、ご飯を投入して具材としっかり混ぜ合わせます。

ご飯を投入

しっかり混ぜる

5. 塩コショウで味を調えたら完成

最後に味見をしながら塩コショウで味を調えて完成です。

塩コショウで味を調えて完成

食べよう

いただきまーす。

ご飯と具にしっかりと炒めて甘さが出たケチャップが絡んで美味しい。

またミックスベジタブルがチキンライスに良く合うんですよね。

ケチャップで炒める系の料理を美味しくするポイントは、しっかりとケチャップを炒めて酸味を飛ばして甘さを出すことです。

それを怠るとケチャップの酸味が強く、また水分も多いベチャベチャの仕上がりになります。

ムシャムシャ・・・

久しぶりのチキンライスは美味しいなー

チキンライスを食べ終わる頃にふと思いました。

「ひょっとしてあの家から漂っていたケチャップを炒める香りは、チキンライスじゃなくてナポリタンかもしれないな」

作ってるところを見た訳ではないので、香りだけではどっちを作っていたのか判断できません。

うーん・・・

まあチキンライスが美味しかったから、どうでもいいや!

それでは、またー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました