簡単高菜チャーハン

料理

こんにちは、ゆんつです。

僕の家ではよくチャーハンを作ります。

チャーハンは材料代が安くてサッと作れなおかつ美味しいという非の打ち所がない料理です。

以前鶏皮の脂で作るチャーハンをご紹介しました。

鳥皮から出た油でチャーハンを作ると美味しいよというお話
こんにちは、ゆんつです。 僕は良くスーパーで鳥皮を買ってきます。 鳥皮は安くて美味しいので、下手すると身の部分より好きかもしれないです。 今日はそんな鳥皮から油をとって、その油でチャーハンを作ろうと思います。 鳥...

あのチャーハンも美味しいんですが、それと同じくらい好きなのが「高菜チャーハンです」。

今日は僕流の高菜チャーハンの作り方について書きたいと思います。

スポンサーリンク

材料(3人分)

高菜漬け 200グラム

卵 2個

ご飯 2合

ちりめんじゃこ 50グラム

煎りゴマ 好きなだけ

醤油 適量

サラダ油 適量

手順

1. 高菜漬けは水洗いした後、水気をよく絞り細かく刻む

高菜漬けは洗わないと塩気が強いので一旦水洗いして、水気をぎゅーっと絞ってから使います。

2. 鍋(又はフライパン)にサラダ油を入れて熱し高菜を炒める

今回は中華鍋でやりましたが普段はフライパンでやってます。

あまり長く炒める必要はなく、高菜に全体的に油が馴染む程度に軽く炒めればいいです。

3. 高菜に醤油をひと回しかけて味付けをする

薄めの味が好きな方は醤油少な目で、濃い目が好きな方は多目で。

僕はやや濃い目が好きなので少し多めに醤油を入れます。

4. 炒めて味付けした高菜を一旦お皿に取り出す

6. 再び鍋に軽く油をひいて熱し溶き卵を入れる

高菜を炒めた後に鍋を軽く洗ったり拭いたりした方が良いのかもしれませんが、面倒なのでそういうことはしません。

7. 軽くかき混ぜて、卵が固まりきらないうちに一旦容器に戻す

黒く見えるのは鍋に残っていた高菜です。

7. 鍋にご飯と高菜を入れて混ぜ合わせながら強火で炒める

ご飯と、先ほど一旦お皿にあげていた高菜を投入していためます。

良く混ぜます。

8. ご飯と高菜が混ざったらちりめんじゃことゴマを投入

手早く全体を混ぜ合わせます。

僕はゴマが多い方が香ばしくて美味しいので結構多めにドバっとゴマを入れます。

10. 容器に入れている卵を投入し混ぜ合わせて火を止める

11. 完成

食べよう

いつものようにフライパンのまま食卓にもっていき、小皿にとって食べます。

高菜の独特の風味がご飯や卵、ちりめんじゃこと調和してとても美味い。

高菜に醤油味がついていて、その味がご飯などにほどよく移っていてちょうどよい塩梅の味付けになっています。

そしてゴマの香ばしさが一層美味しさを引き立てます。

ちりめんじゃこが入っているのでカルシウム豊富で食べると骨も丈夫になります。

高菜は割と香りに癖があるのでそのまま漬物として食べるのは苦手な方もいるかもしれませんが、チャーハンにすると香りが落ち着きとても食べやすくなります。

僕も小さいころ高菜の香りが苦手で高菜を食べることが出来なかったんですが、チャーハンにするようになってからは大好物になりました。

→Amazonで高菜漬けを探す

→楽天市場で高菜漬けを探す

ちなみに高菜チャーハンにとても合う食べ物はマルタイの棒ラーメンだと思います。

高菜チャーハンとマルタイの棒ラーメンで、お家でつくれるお手軽ラーメンセットが完成します。

もし興味がありましたら試してみて下さい。

それでは、またですー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました