つくれぽ1位のナポリタンを作ってみました

料理

こんにちは、ゆんつです。

僕は月に何度か時々無性にスパゲティナポリタンが食べたくなります。

いつも作る定番のナポリタンは、具を炒めて、パスタ入れて、最後にケチャップを入れて味付けをするどこにでもあるようなナポリタンで以前その作り方を記事にしました。

昼下がりによく作るナポリタン
こんにちは、ゆんつです。 僕は食べることが大好きです。 そのせいで体型もムチムチしています。 そして、食べること程ではないですが、料理も結構好きです。 難しい料理は作れないので、作るのはもっぱら簡単な料理です。 ...

ただ最近見たクックパッドのレシピで、とても美味しそうなナポリタンがありました。

喫茶店の味♡懐かしまろやかナポリタン by mizu♡cafe
ナポリタンを作る時、ケチャップを最後に入れていませんか?手順を変えるだけで外で食べるあの味に♡お砂糖と牛乳が隠し味。

ナポリタンの人気ランキングで堂々の1位になっているレシピです。

今日はこのスパゲッティナポリタンを作ってみます。

自己流で具材を増やしたりしてるので、きちんとしたレシピは本家のレシピをご確認ください。

スポンサーリンク

材料 (2人分)

パスタ 200g

玉ねぎ 1個

ピーマン 2個

ソーセージ 4本

椎茸 2個

バター 10g

オリーブ油 大さじ1

塩コショウ 適量

パスタの茹で汁 大さじ6

ソース

ケチャップ 大さじ8

ウスターソース 大さじ1弱

牛乳 大さじ6

砂糖 小さじ2弱

塩 小さじ1/2

胡椒 適量

お好みで

パセリ

粉チーズ

手順

1. 下準備をする

材料を切って、ソースを合わせて、パスタを茹でる用のお湯をわかしておく。


ナポリタンにウスターソースが入るというのは初めての経験です。

見た目はケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースに似ています。

2. バターとオリーブオイルを入れて中火で玉ねぎを炒める

フライパンにバターとオリーブオイルを入れて玉ねぎをしんなりするまで炒めます。

3. 残りの具材を投入して炒める

玉ねぎがしんなりしたら、ピーマン、ソーセージ、椎茸も投入して炒め塩コショウで軽く味付けします。

4. 一旦具材は取り出す

フライパンを空にします。

5. フライパンで中火でソースを煮立てる

空にしたフライパンにソースを入れて中火で煮る。

レシピでは「ソースの色が赤くやや透明になるまでしっかりと煮立てる」と書かれていましたが中々赤く透明にならないので、この辺でやめておきました。

もっと赤が鮮やかになるまで頑張ったほうがよかったかもしれません。

6. 一旦取り出して置いた具材をソースに投入する

具とソースをよく混ぜ合わせて火をとめます。

7. パスタを茹でる

8. ソースを熱してパスタとパスタのゆで汁を投入する

パスタが湯であがる1分くらい前に再びフライパンに火を入れてソースを温めて、パスタが茹であがったらパスタとゆで汁を入れてよくソースを絡めます。

ナポリタンというと茹であがった麺を炒めながら後からケチャップで味付けをするイメージがありますが、このレシピでは先にソースを作って、後から茹で上がった麺を投入してソースと絡める方法のようです。

9. 完成

お好みでパセリや粉チーズをかけて完成です。

食べよう

いっただきまーす。

ナポリタンというと強いケチャップ味を想像しますが、このナポリタンは牛乳のお陰かとてもまろやかなケチャップ味です。

ケチャップの酸味がとれて丸くなった感じでとても食べやすいです。

ナポリタンには良くマッシュルームを入れたりしますが、シイタケを入れるのは初めての経験だったのでどんなものかと思いましたが、歯ごたえも風味も良くとても合います。

マッシュルームよりもシイタケの方が常備している家は多いと思うので、わざわざ買いに行かなくていいというのも高ポイントです。

とっても美味しい。

好みの問題もありますがまろやかなケチャップ味のナポリタンが好きな方は、今回のレシピはぴったりだと思います。

逆に強いケチャップ味が好きな方は以前記事にしたナポリタンの方が良いかもしれません。

さすがナポリタンで1位のレシピだけのことはあります。

今回はソースを作るときに赤くなるまで根気強く煮立たせなかったので、次回はちゃんと赤くなるまで根気よくソースを煮立ててみようと思います。

ひょっとしたらもっと美味しくなるかも。

それでは、またですー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました