メロディーレーンが「松籟ステークス」に出走します!

競馬

こんにちは、ゆんつです。

2021年1月24日に小倉競馬場で行われた「海の中道特別」でおよそ1年半ぶりの勝利をあげた小さな牝馬メロディーレーン。

メロディーレーン | 競走馬データ - netkeiba.com
メロディーレーンの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

その勝利により2勝クラスを卒業し、3勝クラスになりました。

ゆんつ
ゆんつ

オープンクラスまであと1勝!

そんなメロディーレーンが、今週末の2021年2月27日(土)に阪神競馬場の10レースに行われる3勝クラスのレース。

「松籟ステークス」に出走します!

芝3200mの長距離戦。

タフな阪神コースの長距離戦で、どんな走りを見せてくれるでしょうか。

ライバルは強力!

松籟ステークスの出走表を見てみると、かなり強力なライバルが揃った印象があります。

松籟ステークス出馬表

まず筆頭にあげられるのが12番の「フライライクバード」

去年、中京競馬場で行われた「小牧特別」というレースで、後にG1菊花賞で2着になったアリストテレスと接戦を演じた馬です。

前走の長良川特別では2着以下を6馬身以上離して圧勝し、まさに今が上り調子。

重賞級の力がある馬で、かなり強いと思います。

そしてもう1頭の強豪は13番「ディアスティマ」

3歳の始めにG3の京成杯で3着と好走し、去年の秋の休養明けからは堅実に勝利を重ねています。

圧巻だったのは前走の「グッドラックハンデ」というレースです。

好スタートを切って先頭に立ってレース引っ張り、一度も先頭を譲ることなく最後の直線では更に後続との差を広げ、影も踏ませずに7馬身差で逃げ切りました。

この馬も重賞級の力がある馬だと思います。

他にも「セントレオナード」や「シルヴァーソニック」など、3勝クラスで堅実な成績をあげている常連もいます。

どの馬が勝ってもおかしくないレースになりそうです。

メロディーレーンの強み!

ライバル馬達は確かに強いです。

でも、メロディーレーンがライバルたちに比べて優位な部分もあります。

このレースにおけるメロディーレーンの強み。

それは「長距離の経験」だと思います。

松籟ステークスは3200mの長丁場のレースです。

スピードはもちろんですが、かなりのスタミナが要求されます。

今回のレースの出走馬で3000m以上のレース経験があるのは

  • メロディーレーン
  • ララエクラテール

の2頭だけです(※追記:タイセイモナークも3000m以上の経験ありで3頭の間違いでした)

メロディーレーンはこれまで

・G1菊花賞(3000m)⇒ 5着
・G2阪神大賞典(3000m)⇒ 5着
・G1天皇賞(3200m)⇒ 11着

3000m以上のレースを3回も走っています。

天皇賞こそ大敗しましたが、菊花賞、阪神大賞典は最後まで食らいつくように伸びてきて、とても見所のある良いレースをしています。

ゆんつ
ゆんつ

ちっこいけどスタミナなら負けない!

長距離レースをG1級の強豪達に混じって走ってきた経験が、今回のレースにもきっと生きるんじゃないかと思います。

ここも突破だ!

というわけで、メロディーレーンが出走する松籟ステークスについてあれこれ書いてみました。

メロディーレーンがこのレースに勝つことが出来れば、春の天皇賞への出走が現実味を帯びてくると思います。

ゆんつ
ゆんつ

目指せ2年連続出走!

長距離レースはメロディーレーンにとってベストな舞台。

相手はかなり強いですが、ちっこい体に秘めたスタミナとド根性で、きっと好勝負をしてくれると思います。

タフな阪神コースを怪我無く走りぬいてくれること祈っています。

明日はテレビの前で一生懸命応援します。

ゆんつ
ゆんつ

がんばれー

がんばれー

もしよかったら、皆さんもちょっとだけでもメロディーレーンを応援してくれると嬉しいです。

それでは、またー。

コメント