ベビそぼろ丼

料理

こんにちは、ゆんつです。

みんな大好き「ベビーハム!」

僕は週に2回、多い時は週4回くらいベビーハムを食べます。

ゆんつ
ゆんつ

僕の体の5パーセントくらいはベビーハムで出来ています

輪切りにして焼いて食べるのが一番よくやる食べ方なのですが、時々ベビーハムをアレンジして食べています。

今日はそんなベビーハムアレンジ料理の1つ「ベビそぼろ丼」をご紹介します。

材料

ベビーハム 1本

温泉卵 1個

調味料(混ぜ合わせておく)

しょうゆ 大さじ1

みりん 小さじ1

砂糖 小さじ1

酒 小さじ1

手順

温泉卵を作る

温泉卵は一旦お湯を沸騰させてコンロの火を止め、そのお湯のなかに卵を入れて10分おいておくと完成します。

 

ゆんつ
ゆんつ

簡単

ベビーハムを細切れにする

ベビーハムを細かく切ります。

ベビーハムを炒める

細切れにしたベビーハムに軽く焼き色がつくまでフライパンで炒めます。

ベビーハムに軽く焼き色がついたら調味料を入れて更に炒めます

調味料がベビーハムにしみ込んで無くなったら、ベビそぼろの完成です

盛り付けて完成

ご飯の上にベビそぼろを乗せて

温泉卵を中央に乗っけたら

ベビそぼろ丼の完成です!!

食べよう

温泉卵をつきくずし、ベビそぼろとご飯にからめます。

いただきまーす

ベビーハムに甘辛なタレが良く染みています。

それがご飯と半熟の卵と合わさるので不味いわけがありません。

ゆんつ
ゆんつ

うまい

何よりひき肉で作ったそぼろには無い、ベビーハム特有の野趣味のある味わいがたまりません。

ちょびっとだけマヨネーズをかけてもなお一層美味いです。

僕はひき肉でつくった「そぼろ」よりも、ベビーハムで作った「そぼろ」の方が味が濃くて好きです。

とても簡単に出来るので、もし興味があったら試してみてください。

それでは、またー。

コメント